眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

のび睡眠について

db4431f26a8b0ca3e40fd23c1e853618_s

サイトのテーマ

生きる意味があるなら、眠る意味だってある。

人が眠る理由、それは日中を活動的・健康的に生きるためです。

大昔に戻れば、人間は明るい時間帯に狩りを行い、夜になれば「明日の狩りを行うため」に身体を休めていたことでしょう。

なぜ休む必要があるのか?

それは「命がけ」で生きていたからだと思います。

半端な気持ちで獲物に挑んでいては、スキをつかれて殺されかねません。

常に自分が生き残るため、相手に負けないために睡眠で身体を休める必要があったのです。

では、今の日本ではどうでしょう。

明日を生きるために誰かと命がけの戦闘を行う必要はありませんよね。(違う意味での戦いは山ほどありますが・・・)  

とはいえ、自分の命をかけてでも「叶えたい夢」「守りたい人」「残したい想い」などはあるのではないでしょうか?

のび睡眠はこう考えています。

現代人にとって「睡眠」とはこれらを達成するための燃料であり無くてはならないもの。

眠っている間にせっせと生み出した燃料で日中を元気に生きる。

睡眠をおざなりにしていては何も得られず、失うだけの人生になっていく。 

コピーライターの糸井重里さんがこのような事を語っていました。

でも、ひとつだけ言いたいことがあります。ちゃんとメシ食って、ちゃんと風呂に入って、ちゃんと寝てる人には、かなわない、ってことです。

ぼく自身散々無茶(むちゃ)もやってきたけど、40代になってから、そういう健全な人が目に入るようになりました。大人数で会議をすると、目立つタイプではないけれど穏やかで、話してみるとよく考えている人がいるんですよね。その人がチームにいるのは、皆がいてほしいからなんです。

引用:糸井重里から働く人へ ちゃんとメシ食って、風呂入って、寝てる人にはかなわない

誰かを守りたい、夢を叶えたい。

生きる意味があるのであれば、ちゃんと眠る意味だってあるのだと考えています。

運営者

ネミー渡辺

残業徹夜の激しいデスクワーク職で日頃の運動不足や仕事でのストレスが溜まり、布団に入ってもなかなか寝付けない日々を過ごしていました。

いつしか寝不足で身体のあちらこちらに不調(肩の重だるさ・倦怠感・頭痛)を感じて以降、睡眠改善を実施。

最近は寝付きも良く、しっかり眠れば徹夜して頑張るより短い時間で効率良く仕事が進みます。

「睡眠時間を削ってやればなんとかなるんだ」という根性論的考えは誰にでも当てはまるものではありません。

このサイトを通して寝具や睡眠の大切さを知ってもらえたら嬉しいです。

投稿日:2016年4月9日 更新日:

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.