眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

コラム

僕が朝ごはんを食べたくない子供だった理由は下痢でした

更新日:

d68e14600d840d2df30a3b8f7e5bf7f5_s

朝ごはんを食べない子供って多いですよね。

僕も中高生の頃は朝ごはんを食べずに学校へ行く事もありました。

一例としてその理由と「どうなれば朝ごはんを食べるか?」について書きたいと思います。

朝ごはんを食べなかった理由

腹痛・下痢になるのが嫌だった

僕は小さい頃からお腹を下しやすい所があり、今でも整腸剤のお世話になっています。

そして学生の頃に朝ごはんをあまり食べる気になれなかった理由がこれ。

食べると学校で下痢になる可能性を危惧していたのです。

何も食べなければ腸も活発には動かない事はなんとなく知っていたのでしょう。

稀かもしれませんが、同じ様に考えていてあまり食べたくない子もいる可能性はあります。

あとは、単純に時間がないということですね。

なぜ下痢になるのか?

そもそもお昼ご飯や夜ご飯は問題ありません。

僕の場合は朝だけがダメだったのですが、何故かと考えてみると1つ思い当たる節がありました。

それは「寝起きかどうか」です。

学生時代はギリギリまで寝てそのままロケットの様に学校に走ってました。

もし朝ご飯を食べるとしても、その時は超早食い。

そして消化を待つ間もなく学校まで走る(運動)という、今考えればとてつもなく忙しい朝だったのです。

言うまでもなく胃腸に負担がかかりますよね。

根本的な原因はどこにあるか

睡眠不足orちゃんと眠れていない

睡眠の大切さを知った今考えてみると、原因は睡眠不足やちゃんと眠れていない事にあると言えます。

なぜなら、朝ギリギリまで寝続けるのはそのような習慣から連鎖していることだから。

もっと早く起きて余裕のある行動が出来れば急激に腸を動かす事もないでしょう。

となると前日にスマホやゲームに熱中して寝る時間が1時2時といったライフサイクルではダメなのです。

しかし、青春真っ盛りな頃の僕が親にこれを言われて生活を正すか?と考えるとたぶん正しません。

ではどうしたら良いのでしょうか。

正直な所、子ども自身が「気づき」を得るしかないと思います。

自分の将来のために、この時間の使い方は有効なのか?という所ですね。

そもそも大人でさえ自制できずに飲み歩いて生活リズムを崩すんですから、子供が出来たら優秀すぎます。

さいごに

親が子供に出来ること

と、先程から何の解決策にもなってないのですが、しいて言えば「しっかり食べさせよう」と思わないのが良いかと思います。

爪楊枝でつまめるフルーツとか、一口サイズのパンなどですね。

何も食べないよりはいいでしょう。

また、睡眠に関してはただ「早く寝なさい」ではなく、子供が何か熱中している物事を引き合いに。

睡眠は人間活動の元となる行為ですから、不足すれば全てに悪影響が出ると言っても嘘ではありません。

  1. よく寝ないとサッカーが上手くならないって知ってた?
  2. よく寝ないと異性にモテないって知ってた?
  3. よく寝ないと勉強しても高得点は取れないって知ってた?
  4. よく寝ないとお金持ちになれないって知ってた?

要は子供の興味の対象と唐突に結びつけて「は?なんで?」を引き出すというもの。

それを実際に納得いくように説明すれば子供も早く眠るようになるかもしれません。

上記のa,b,c,d,4例の回答であれば、

  1. 運動神経が鈍ったり、疲労回復が遅れて運動パフォーマンスが発揮できなくなるから
  2. 顔色が悪くなり不健康そうに見える(異性として魅力的に見えない)
  3. 睡眠は記憶を整理・固定する役割があるから、それを削ると勉強内容がしっかり理解できない
  4. ABCがボロボロの人間にお金が稼げる訳がない

寝ないと健康に良くないというのは若い人に刺さる言葉ではありません。

抽象的な表現ではなく、子供が今奪われたら辛い物事を見つけてそこを人質に考えさせるのが良いでしょう。

そして、子供が快適に眠れるように寝具・睡眠環境にもこだわってあげることが大切です。

【まとめ】

子供がご飯を食べたくない理由は数あれど、ギリギリまで眠るせいで朝の時間がない事も問題。

朝に余裕のある行動をしてもらうためには睡眠の重要性を「本人に合った形で伝える事」を心がけましょう。

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-コラム

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.