眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

コラム

遅刻ギリギリな社会人が信用を失う前に知りたい経営者の言葉

投稿日:2016年12月11日 更新日:

b334693baae65b567fd7cb298e58d3e1_s

「寝起きの身体がだるくていつも二度寝してしまう」

始業時間ギリギリで会社に到着するのはもちろん、たまに遅刻することも。

そんなことが習慣化してはいませんか?

とある会社社長の言葉

社会人の信用は時間が第一

以前勤めていた会社と交流のある社長さんから聞いた話です。

この話は、とある仕事の打ち合わせに外部委託のフリーランスが遅れてきたことから始まりました。

これにより打ち合わせの時間が20分程遅れてしまったのです。

その後「遅れてすみません」とフリーランスの方が到着。

意外とその社長さんは「いえいえ、お忙しいんですね」と笑顔で話しかけていたので雰囲気は悪くありませんでした。

しかし、打ち合わせが終わりフリーランスが帰ったのち。

「今回は仕事渡すけど、たぶんもうないな」

そう言い放ったのです。

僕は「どうしてですか?過去の実績も悪くなさそうでしたよ」と聞きました。

するとその社長は「初回の打ち合わせで遅刻してくるとか仕事繋げる気ないでしょ」と。

曰く、例えばいつも時間通りに打ち合わせも仕事もこなしてくれる人なら話は別。

たまに遅刻があったとしても「何かしら事情があったんだな」と思えるけど、初っ端から遅刻する人間は仕事も危なっかしいとのこと。

  • 「仕事が上手くいかなかったら俺が社員に払う給料を保証してくれるのか?」
  • 「人の生活が掛かってるって意識の無い人間と仕事するのは避けた方がいい」

なるほど、と当時の自分は時間を守る事の大切さをその一件で学びました。

そしてその社長は僕にこう言いました。

「フリーランスだけじゃなく雇われてる人も経営者も同じ。人の生活が掛かってるのに遅刻の多い奴を周りは守りたいと思うかい?」

遅刻ギリギリをやめるために

朝起きられない社会人は要注意

先程の話は初回の打ち合わせかつフリーランスの人でしたが、一般企業に勤める社員やアルバイトでも同じ事が言えます。

特に朝起きられないという理由で遅刻が続くのは最も信用を失うでしょう。

そのため色々と遅刻の言い訳を考える人もいるかもしれませんが、だいたいバレています。

これについても先程の社長曰く、

  • 「自分のせいじゃないって言いたいんだろうけど、そんな頻繁に遅刻原因が発生する不運な人ってどうよ?」
  • 「どんな仕事任せても不運で上手くいかなさそうだし、信頼できないよなぁ・・・(笑)」

確かに言い訳を考える位なら、どうにか自分を変える努力をした方が良いのは明白ですね。

特に新卒や転職で入りたての人は「会社に慣れたタイミング」が最も危険。

最初は会社や仕事に対する不安・緊張で最初から遅刻してくる人は少ないといいます。

しかし、多くの人が見ているのは「入社してしばらくたった時」

要するに化けの皮が剥がれてからが本当の評価なのです。

周りから信頼・信用されるために

周りから信頼・信用を得るためには仕事のクオリティもさることながら、基本的には時間を守ることです。

時間を守るということは「自分を律する事が出来る」ことの証明になりますからね。

いつも遅刻ギリギリな人や、遅刻をしてしまう人は仕事で挽回なんて出来ません。

となると、どうしたら良いのでしょうか。

まず考えるべきは生活習慣の見直しです。

夜更かしなどはもちろん、寝坊してしまう要因はすべて改善したほうが良いですね。

しかし、それをするのはとてもストレスなはず。

仕事のためだけに自分の生活を変えるのが苦痛な人も多いのではないでしょうか。

実は先程の社長も若い時は遅刻するタイプでよく上司に怒られたそうです。

そんな時に上司から言われたのが「とにかく日の光を浴びろ」ということ。

人間は日光を浴びることで自然と眠りから覚める物質であるセロトニンが分泌されます。

目覚まし時計の大音量で起きても寝起きがスッキリしませんよね?

でも日の光を浴びると自然と身体が起き上がる気分を作ってくれるのです。

遅刻が気になる人はカーテンを閉めずに寝てみるのがおすすめ。

とはいえ曇りの日などは朝日が差さないので、[intiSQUARE-tag]などの光目覚まし時計などを使うのが1番確実です。

さいごに

時間は信用、光を浴びて寝起き改善

仕事でもプライベートでも、遅刻する人は信用されません。

そんな時に必要なことは地味かもしれませんが、生活習慣の改善です。

そして、毎日まぶしい程の日の光を浴びるということ。

是非参考にしてみて下さい。

1

日本の寝具メーカーとして着実に評価と知名度を獲得しているライズ東京。 当サイト運営者である僕も「スリープマジック」を愛用しており、その快適性は確かなものでした。 そんなライズがこのたび「3周年記念 大 ...

2

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

3

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-コラム

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.