眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

寝具

寝返りって大切なの?寝返りしやすい枕ってどんな枕?

更新日:

8657e2f68d71ea7a05becb59d6e516be_s

健康な人は一晩の間にだいたい20回〜30回程寝返りすると言われています。

フカフカで頭が埋まってしまう寝具を使うと寝返りが打てず違和感や不快感を感じることも。

寝返りの効果って何なのでしょうか。

寝返りの効果

7662cc15f1d2d910dff6e793cd27f9d9_s

身体にかかる重力負荷を分散する

例えばずっと立ちっぱなしでいると、足の裏が痛くなりますよね?

そこで椅子に座るとすごく楽に感じるはずです。

同様に、寝姿勢も常に一定だと身体の接地面に負荷が蓄積してしまうのですね。

その結果血流が滞って疲れを感じてしまいやすいということ。

寝返りを打つことで負荷を適度に分散させて疲労しないようにしているのです。

布団と身体の間に出来た熱を逃す

人間は一晩でコップ1杯分の汗をかくと言われますよね。

睡眠中の体温調節は良質な睡眠を得るために欠かせない機能ですが、圧迫されている面の発汗が抑えられる「半側発汗」という皮膚圧反射によって布団やマットレスの接地面の温度が上昇しやすいのです。

(人間は汗をかくことで体温を下げます) そのため寝返りで適度に接地面を変えて体温調節を行うのです。

暑くて寝苦しい夜はよく寝返りを打った覚えはないでしょうか?

これも身体の体温調節機能によるもの。

睡眠サイクルのリズムを作る

一晩の間に「浅い眠り(レム睡眠)」と「深い眠り(ノンレム睡眠)」を繰り返します。 remnonremimg 個人差はありますが、大体90分区切りでレム睡眠とノンレム睡眠が切り替わります。

この切替時にも寝返りが起こることから、一説では「睡眠状態を変えるスイッチの役割があるのでは?」とも考えられています。

寝返りについて知っておくべきこと

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

打てば良いものでもない

寝返りは先程説明したような目的もあれば、合わない寝具に対する違和感で現れることもあるようです。

要するに「この姿勢じゃない!」と思っていて、寝返りで正そうとする。

でも寝具自体がそもそも合っていないなら、何回寝返りしても変わらず回数だけが増えるパターン。

寝返りを妨げるのも良くない

自分に合った寝姿勢を維持できると不要な寝返りをしないため、回数が減るといいます。

しかし、寝姿勢を考えずに何らかの要因で寝返りを出来なくするのは問題でしょう。

寝返りが打てない程に狭い空間に閉じ込められた事を想像してみて下さい。

疲れが取れそうにないですよね。

その状態では疲れが取れないばかりか、身体が歪む原因にもなります。

あくまで自分に合った自然な寝姿勢で、自然な寝返りが大切ということですね。

寝返りが打ちやすい枕とは

ec7f3ac7c225de3b1e39c6f346d4b731_s

硬すぎない・柔らかすぎない

枕の素材には実に様々あり、好みも人それぞれですが、僕の場合だとウレタンフォーム素材の枕が好きです。

ウレタンといえば「低反発枕」「高反発枕」であり、沈み込みの違いで好き嫌いが分かれる所かもしれません。

でも一つ言える事は「枕は硬すぎず柔らかすぎない」所に向かっているのでは?ということ。

makura-hanpatsu

出始めの頃って何かと極端なのかなぁと思う訳です。

それがだんだん平均化されてきて、丁度よいゾーンで止まってるのが今の高性能枕かと。

逆に安価な枕は過去に使った限りでは品質が良くないですね。

フィット感を強調して沈み込み過ぎてたり、そもそも耐久性が難あり。

(僕が使った限りなので、良い枕もあるかもしれません)

他には春雨をブロック型に固めたような素材も増えてきました。

このあたりは一律高反発枕に該当するのですが、寝返りも打ちやすいでしょう。

ただ、スカスカなのでドッシリ感が無いのと、ウレタンならではの柔らかさは味わえません。

【個人的に「寝返りを打ちやすい枕」をまとめると・・・】

  1. 高性能ウレタンフォーム枕(スリープマージピロー・スリーパードクターズピローなど)
  2. 春雨キューブ枕(エアウィーブ・ザ・ピローなど)

ポリエステル綿やそば殻が好きな人もいると思いますが、綿系はヘタリやすさと沈みやすさを感じます。

そば殻は頭を乗せた時の硬さが少し苦手なのと、サイズの小ささが合いませんでした。

また、寝返りとなるとマットレスも大切です。

金額的には枕の方が投資しやすいですけどね・・・ご参考までに。

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-寝具,

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.