寝具

ニトリやドン・キホーテの枕ってどうなの?評価は?

投稿日:2016年10月15日 更新日:

513d8a73fc5268ed6a7a098991882bd4_s

身近に家具寝具を揃えようと思うとニトリやドン・キホーテが便利ですよね。

価格も安く一人暮らしをする学生などからも支持されていますが、枕の品質はどうなのでしょうか。

低価格量販店枕の品質

92f8abc523c116c25074a676b457b10f_s

ニトリの枕

ニトリでは様々な枕を取り揃えており、数にしておよそ50種類と結構なバリエーション。

価格は「オーガニック」の名を持った枕では1万円を超えますが、ほとんどは1,000円〜3,000円程度で買える価格帯ですね。

これは枕にこだわりがある人ほどオーダーメイドや他のメーカーに流れる傾向にあるからかもしれません。

最初から枕にほとんど興味の無い人、間に合わせで必要になった人向けとして大量生産低価格を貫いているように見えます。

僕自身、睡眠に興味を持つまではニトリ・ドンキホーテ両者の低反発枕を持っていました。

ドンキの枕は後述するとして、ニトリの枕は少々ヘタリやすい印象ですね。

もちろん数年前と今とでは違うと思うので、良くなってるかもしれませんし、悪くなってるかもしれません。

ドン・キホーテの枕

これも数年前の話なのですが、一人暮らしで来客用に布団を揃えようと、枕も適当にドンキで買った訳です。

確か2,000円か3,000円位の低反発枕だったんですが、今でも覚えてますね〜。

全然低反発じゃないじゃん(笑)みたいな。

その時いつも使ってる枕がニトリだったんですが、ニトリの方がまだ低反発でした。

「よくわからないメーカー(中国製)かつ手頃な値段ってそういうことなんだな」と。

まぁ来客用なのでその使命は全うさせて、いつかの引っ越しで処分。

今はドン・キホーテに行かなくなったためどんなバリエーションなのか不明ですが、良い枕を買いたいなら明らかに遠回りですね。

量販店で枕は買わない方が良い?

ec7f3ac7c225de3b1e39c6f346d4b731_s

自分に合う枕があるかもしれない

僕の場合「安物を買ってひどい目に遭った」という事がなかったため、両者を貶める気なんてさらさらありません。

良い枕とは1にも2にも自分に合っている事ですからね。

ただ、ただし・・・

枕に対して興味の無い人に「コレよく考えられた枕だからお値段スルヨ!」って言っても響かないじゃないですか。

「普通でいいから安くして」って。

それなら何も考えず、単に普通のウレタン切り出してポコポコ安い枕を量産した方が企業としても良い訳ですよ。

なんせお客さんの希望ですし、手間もかかりませんから。

しかし、枕に興味があって「少しでも自分の睡眠に投資したい」と考えている人に「安いしニトリでいいよ」とは言えないのが正直な気持ち。

そこそこの値段がする枕は人間工学を研究していたり、ウレタンの種類にもこだわりがあるんです。

単純に枕の高さ(cm)だけで睡眠が決まるんだったら重ねたタオルでいいですからね。

枕という存在をどう見ているか

要は枕という存在を「眠るために必要なモノ、それ以上でもそれ以下でもない」と考えるか、

  • 「自分自身の睡眠を最大化して日中のパフォーマンスアップに役立てる」
  • 「不快感や辛さから解き放たれて快適な睡眠を得たい」

と考えるかで「量販店枕でいいか、そうじゃないか」が決まるのかなぁと。

普通に考えて最初から睡眠に意識高い人なんていません。

みんな何かしらの苦痛を感じて寝具の重要性に気づくはずなんです。

僕だって最初は睡眠というものを軽視していましたし、寝具なんてまるで興味無かったですからね。

よく眠れない事で日中に支障が出る⇒その支障が仕事に響く⇒生活に響く事を知ってから。

なので、今の自分がどちらなのか?変わる可能性はあるか?で考えればいいと思います。

-寝具,

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.