眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

マットレス

真反発®マットレスって何?高反発と低反発の中間って本当?

更新日:


真反発®というウレタンを使用したマットレスをご存知でしょうか。

楽天市場へ出店している「タンスのゲン(とそのグループ店舗)」で販売されているマットレスです。

価格は1万円以下と当サイトで取り上げているマットレスよりも数段安いのですが、真反発®という名前が気になったので調べてみました。

真反発®ってどんな素材?

低反発と同様の沈み込み、高反発と同様の反発性を持つ素材

販売サイトの商品説明欄を見てみると「低反発と同様の沈み込みでありながら、高反発と同様の反発性を持つ素材」といった内容の説明がありました。

よって「低反発のようにフィットし、高反発のように寝返りが打ちやすい」とのこと。

このマットレスは二層式であり、上のガリガリ君(アイスキャンディ)みたいな水色の部分が真反発®ですね。

 

つまりこの素材によってメーカーは何を言いたいのかと言うと・・・。

「単に硬い反発力だけのマットレスじゃないくて、包まれる柔らかさがありますよ〜」みたいな所でしょうか。

 

低反発と高反発の中間と考えればいいの?

低反発と高反発といった言葉は枕やマットレスなどでよく使われますが、真反発®なんて聞いたことないですよね。

それもそのはず、このネーミングは販売している会社が商標を取り独自に名付けたものだから。

 

しかもそれが中反発ではなく「真」であるところが上手だなぁと感じますね。(商売的な意味で)

「低反発もダメ!高反発もダメ!・・・選ぶべきは【真実】の真反発®だ!」みたいな・・・。

 

でも、言ってしまえばこのウレタンだって高反発か低反発のどちらかに属する「派生」だと思うんですけどね。

ちなみにスペックは下記。

  • 上層:38D真反発ウレタン (87N)
  • 下層:25D高反発ウレタン (208N)

 

販売店が複数あるものの、全て同一企業

楽天市場でこの「真反発®マットレス」を取り扱っている店舗を探すと複数見つかります。

  • 頑張る家具屋 【タンスのゲン】
  • ベッド寝具専門店 イーズスペース
  • 布団のソムリエ
  • Storageストレージ家具インテリア

 

これらの店舗は会社概要を見る限り、全てタンスのゲン株式会社(旧社名:有限会社九州工芸)が運営しているようです。

住所は主に本社住所か博多事業所が掲載されていました。

価格も画像もネットショップの作りも似ているので勘の良い方ならパッと見で気づくかもしれませんね。

 

ショップ名を変えて同じ商品を販売することで1店舗だと3商品しか表示されない所が、4店舗で同じく販売すれば12商品が検索結果に表示されます。

つまりお客さんの視界に入りやすくなるので、見てもらえる確率が上がるという所でしょうか。

この部分を知っていないと「評価などを考慮して違うお店を選んだのに胴元(親)は一緒だった」みたいなことが起こります。

マットレスとは関係ありませんが、楽天などショッピングモールではよくあるので覚えておくとよいでしょう。

 

真反発®マットレスの評価・口コミは?

口コミや評価はまだなく、品質や性能は未知数

この記事を執筆している現在ではまだ発送前のようで、発送は2018年8月下旬とあります。

真反発®を検証しまくるために実験用として欲しいのですが、今買っても発送されるまで暫く待たされるのがもどかしいので悩み中。

 

調べてみると、タンスのゲンは過去にも真反発®の「Right-NeL(ライトネル)」というマットレスを販売していたようです。

【Amazon】タンスのゲン ラテックスマットレス シングルサイズ 4cm 真反発マットレス 硬さ90N ブラック 65090105 BK

今は販売されていませんが、Amazonの商品説明欄には「天然ラテックス100%使用」と書いてありました。

つまり以前はラテックス100%のマットレスを真反発®として売り出していたみたいですね。

 

今は真反発®ウレタンとして38D (87N)という数値も記載されているのでラテックスではないと思いますが・・・。

ガリガリ君のような水色は素材の色ではなく、単なる着色かと思われます。

やっぱり白や生成り色のウレタンでは普通過ぎますからね。

という意味では同じく楽天で販売されているブルーブラッドも商品の見せ方が上手いと思いました。

 

寝心地についてはウレタンの数値を見る限り、上はしっとりやわらかく、下はガシッと硬めの2層構造に思えます。

耐久性に関しては正直何とも言えません。

3年保証もありますが、3年経つ頃までこの製品が定番として残っているのかが問題ですね。

 

【8/22追記】製品は9月中旬から下旬発送に延期したものの、一部販売していた模様

何気に注目していた格安マットレスだったため、逐一状況を観察していました。

すると、シングルサイズのページに3件の楽天レビューが付いていたのを確認。

引用:楽天レビュー

8月中旬〜下旬に一部購入者へ発送されていたようですね。

しかし、何かの都合か該当レビューのあるシングルサイズのページのみ削除、URLが変更されておりました。

見た感じあまり良いレビューはなかったものの、3件のうち1件は★5つのレビューがあり「個体差が大きいのかな?」とも分析。

 

発送を延期したあたり、改良や改善を行っている可能性もあります。

ともすれば、品質改善に対するレスポンスは意外と早いメーカーとも受け取れますよね。

 

真反発®マットレスに似た製品はある?

エムリリーの優反発シリーズやエコヘルスが該当

ウレタンを2層をアピールしている寝具メーカー製品といえばエムリリー。

もともとは北欧デンマークにある会社の寝装品ブランドだったのですが、今はマットレスメーカーとして違う会社に管理されています。

世界16ヶ国で販売しており、日本ではまだ知名度が低いものの質感は申し分ありません。

エムリリーも「優反発」と独自のネーミングでシリーズ展開しているあたり、ちょっと似てますよね。

価格は同じ厚さとサイズなら真反発®マットレスのおよそ3〜4倍と高額ですが、上質な寝心地を提供してくれるでしょう。

【関連記事】エムリリーのマットレスってどう?優反発とは?印象レビュー

 

さいごに

ネーミングと商品画像のパワーは絶大

いや、使ってないので寝心地も耐久性もわからないんですけど、1つ言うならば・・・。

  • ネーミングの掴みは抜群(低反発でも高反発でもない、その名も真反発!)
  • 商品画像の掴みも抜群(なんか青いウレタンだ!しかも2層構造!)
  • 価格は激安(シングル:6,980円 /セミダブル:8,980円 / ダブル:9,980円)

なんというか売れ線を突いているというか、しっかりガッチリ狙っている感じを受けました。

「とにかく安く済ませたい!けどなんか良さげなヤツがいいな」という人には刺さるでしょう。

とはいえ安牌には思えないので、とにかくハズレを避けたい方は下記記事も参考にしてみて下さい。

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!
1

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

2

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

-マットレス

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.