眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

コラム

「タバコ吸うと疲れるよな」おっちゃん直伝の疲れない喫煙

更新日:

e0aca50d001a4e1ba536312ce2aa8378_s

僕は睡眠に興味を持つ前は喫煙者でした。

そのためタバコを吸っている時の落ち着く感じや、どことない疲れもまた経験があります。

最終的に「睡眠の質を少しでも上げるため」と禁煙したのですが、中には「疲れない喫煙」を意識し心がけている人も。

疲れない喫煙習慣とは

謎のおっちゃんから聞いた話

以前知り合いと行った飲み屋で謎のおっちゃんと話しました。

そこでふとタバコの話になり「タバコ吸うと疲れるでしょ?疲れない?」

と聞かれ、そこから「疲れない喫煙講座」がスタートしました。

色々聞いたのですが、要点としては「本人が頑なに続けている習慣が大切」だということ。

  1. とにかく身体は冷やさない(毎日お風呂に浸かる・薄着しないetc)
  2. 寝る前には吸わない
  3. ぐっすり眠る

おっちゃん曰く「身体を休める時には変な事しちゃいかん」と。

飲みに出歩く時以外は家で晩酌もしないそうです。

そういう意味ではかなり意志が硬いですよね。

睡眠の邪魔をしない習慣は大切

タバコを吸うと体内の血管が収縮され巡りが悪くなります。

肩こりや首こりは血行不良が原因であるとも言われていますよね。

  • タバコを止めて肩こりが軽くなった
  • タバコを吸い始めて肩こりが酷くなった

このような例はよくあるようです。

おっちゃんが言う「身体を温める」「よく眠る」はあながち間違っているとは思えません。

もちろん禁煙出来れば更に実感できると思いますが、

「タバコは吸い続けたいけど、慢性的な疲労感をどうにかしたい」

そんな人にはこれらの習慣を取り入れる事をおすすめします。

タバコで多くのモノを失わないために

やめる必要は無くとも、今のままではいられない

タバコは害のあるものとして多くの人に認識されています。

ガンなどの大病リスクは皆承知して吸っているにしても、日常的な倦怠感などは受け入れがたいものではないでしょうか?

特に喫煙者で肩こり・首こり・腰痛などを持っている人はどうでしょうか?

そこにタバコの影響が少なからずあるとしたら、禁煙するか付き合い方を変えるかの2択しかありません。

健康を得たいなら吸わないのが1番ですが、吸い続けてなお何かを求めるなら相応の付き合い方が必要。

謎のおっちゃんはこれを意識していたんだと思います。

禁煙したい人は電子タバコがおすすめ

吸いたい人は吸えばいいという考えなので「禁煙すべし」とは思いません。

それでも「そろそろ禁煙した方がいいかなぁ」という方に、僕の禁煙成功パターンを一例として紹介します。

ちなみに喫煙歴はそんなに長くなく5,6年程度でした。

僕は何か禁煙製品を使用した訳ではなく、単に電子タバコに乗り換えたというもの。

ちなみに出始めたばかりのアイコスを使ってました。

電子タバコに吸い慣れたらどうなるかなぁ〜?と思い続けていたら、

最終的に吸うことに飽きてしまいました(笑)

普通に禁煙した時は吸えないイライラでリバウンドを繰り返していたのに、電子タバコを経由させてそっちに慣れさせた途端成功したのです。

そしてその時ちょうど毎月お金を掛けたい物が見つかりまして。(休息サプリメントなんですが)

「電子タバコ辞めたらその金でこっち買えるし、実質タダじゃん」

そんな理由で電子タバコはゴミ箱行きとなり、僕のタバコ人生に終止符を打ったのです。

お金を掛けたい事柄は何でも良いと思います。僕はたまたまサプリだっただけで。

プロテインとかでも良いでしょう。筋トレもやれば健康的ですよね。

「タバコで月いくら使っているか?」を割り出して、辞めればそれと近しい物が毎月手に入ると思えばいいのです。

辞めたい方の参考になれば幸いです。

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-コラム

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.