眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

メディカル枕の評判や口コミは?洗濯で寿命が縮むって本当?

更新日:

イタリア生まれで寝心地が良いと定評のある「メディカル枕®」

昨今は高性能枕もラインナップが豊富となりどことなく影を潜めている雰囲気があるものの、未だに販売されているので個人的な印象も交えつつ取り上げてみたいと思います。

メディカル枕®って何?通販生活でしか買えないの?

イタリアの枕専門メーカー「ファベ社」が開発した枕

メディカル枕は1985年にイタリアの整形外科医によって開発された枕であり、主に患者を想定した医療用枕としての位置づけだったようです。

日本では2004年前後から注目されはじめ、取扱いは「通販生活」でお馴染みの株式会社カタログハウスの独占販売。

今もなお購入可能ですが、やはり通販生活でしか買えないようです。

 

調べてみると「メディカル枕®」は株式会社カタログハウスの登録商標との記載を「ファベ・ジャパン」公式サイトに見つけました。

(商標検索したところ、2014年11月18日に出願、2015年3月6日に登録されたことが確認できました)

 

ファベ・ジャパンはファベの日本総代理店とあり、公式サイトから購入しようとすると通販生活のサイトに飛ぶことからも密接に関係していると言えますね。

ちなみに「ファベ・ジャパン」のドメイン(fabe.jp)は2013年6月22日に取得された記録があります。

【日本公式】ファベ・ジャパン

 

そして、本国イタリアのファベ社公式サイトを見る限り枕の名称に「メディカル(Medical)」という記載がありません。

そのかわりに「Orthopaedic(オルトペディコ)」という「整形外科」を意味する単語が使われていました。

【本国公式】fabe

つまり「メディカル枕」というネーミングは日本限定のようです。

「(株)カタログハウスが独占的に取引を行い、メディカル枕という商標で日本販売している」みたいな感じでしょうか?(推測です)

 

ポリエステルの中材と∞形状のウレタンが同居した構造

メディカル枕の特徴としてはポリエステル綿の中に芯材として∞形状のウレタンが入っていることです。

首から頭にかけてのカーブに沿うようなウレタン形状なので、頭が沈み込んだ時にしっかりと支えてくれるのでしょう。

見た目はシンプルなポリエステル綿が詰まった枕に見えますが、内部にこのような工夫があるのは面白いですよね。

 

それも1985年頃に出来ていたのですから、なんだか歴史を感じます。

その頃も芯材はウレタンフォームだったのでしょうか・・・。

 

偽物・類似品と本家メディカル枕の対立

似たような構造の枕が楽天などで安く販売されている

日本総代理店であるファベ・ジャパンのサイトでも注意喚起されていますが、メディカル枕には類似品が数多く存在するようです。

実際に楽天市場で「メディカル枕」と検索すると、本来1万円を超えるそれと似た製品が3千円程度で販売されてるのが確認できました。


【クーポンで300円OFF】【送料無料】オルトペディコ枕 イタリア製 枕 『ニューオルトぺディコ枕』 約45cm×75cm エコテックス100認証 オルトペディコ スリープメディカル わた まくら 安眠 ウォッシャブル 洗える 寝返り 横向き ホテル イタリア枕 大きい枕【あす楽対応】

類似品は登録商標を避けて「オルトペディコ枕」など、本来使われているであろう名称を使用していますね。

これだけ価格差があれば類似品だと気がつくものですが、通販生活で販売されている本家メディカル枕はファベ社製であることを示す純正品証明書が付属しているとのこと。

 

類似品はここ最近の話ではなく何年も前からあったようなので、2013〜2014年にかけての日本総代理店設立や商標登録は類似品絡みの対策なのでしょうか。

2005年当時に面白い記事を残していた運営者様がおりましたのでご紹介させていただきたいと思います。

【参考】徹底比較! 「メディカル枕」vs「ortopedico」リンク切れにより削除しました。

類似品と正規品、どちらを選ぶかの重要な判断材料として「硬さが微妙に違うこと」「14日間返品保証のあるなし」を述べています。

 

メディカル枕に関する疑問

メディカル枕の耐久性(寿命)や洗濯耐性は?

先程のリンク先で3年使ったメディカル枕と新品の比較を見る限り、かなりヘタっているのがわかります。

メーカー公称では7年程度での交換を推奨しているようですが・・・使用者や使用環境にもよるとはいえ7年も持たないでしょう。

 

枕の素材はポリエステル綿とウレタンフォーム。

ウレタンはコアとして中心にあるだけですから、100%ウレタン枕などと比較してもあまり耐久性が良さそうには見えません。

 

また、芯にウレタンが入っているため洗濯はできないと考えた方がよいです。

今は洗えるウレタンもありますが、そのような記載がないなら洗えないと思って間違いないでしょう。(洗えるウレタンなら100%アピールしてくるので)

 

メディカル枕って誰にでも合うの?

形状や素材感は万人受けしそうな感じで良いと思います。

ただ、枕選びで大切な「高さ」においては調節が効かないので今主流の高品質枕に一歩及ばない印象を受けました。

今は高さを調節できる枕が多いですからね。

だからこそ通販生活では14日間の返金保証が付いているのだと思いますが、2週間ってちょっと短い気もしませんか。

 

類似品は買わない方がよい?正規品とどっちがお得?

「類似品か正規品かどちらか選べ」と言われたら僕は迷わず正規品を選びます。

というのも、性能や品質で満足いくレベルの目安として当サイトでは10,000円以上を推奨しているため。

 

これは個人的にこの価格帯の枕を複数買ってみて「(個人的に枕としての)ハズレがほぼなかった」という理由を根拠にしています。

もちろん安くても自分に合う寝心地の良い枕はあると思いますが、下記のような問題が起こる可能性を考慮しなくてはなりません。

  • 枕の臭い(化学臭)が強烈or取れない
  • 品質の差(個体差)がひどい
  • すぐにヘタって買い替えを余儀なくされる
  • 販売中止(廃盤)になりやすい

実際に「寝具に興味がなかった頃の自分」は安物で揃えていたので、ダメダメな寝具に当たったこともたくさんありました。

そういう後悔を重ねてきたからこそ「少し高くてもちゃんとした製品を選んだ方が結果お得である」と感じるのですね。

 

さいごに

既に30年選手とはいえ、今の枕は進化度が段違い

メディカル枕が1985年頃に生まれていたなら、すでに30年は経っていることになります。

それだけ安定的に販売できているのはすごいことですが、今の高機能枕も全然負けてません。

もし正規品と類似品で悩み兼ねているなら、いっそのこと違う枕を検討してみるのもアリでしょう。

他の記事も枕選びの参考になれば幸いです。

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.