猫背・姿勢の矯正

猫背腰痛の原因とは?ストレッチやベルトで対策できる?

投稿日:

立ち姿が不格好になる猫背。

猫背は腰痛にも良くないと言われますが、関係はあるのでしょうか。

猫背と腰痛の関係

猫背でも腰痛を感じない人はいる

猫背になると腰痛が起こるのか?というと必ずしも関係性はないようです。

日常的に猫背でも腰痛を感じていない人はいますからね。

逆に「背中を丸めると腰が痛くなる気がする」という人もいるでしょう。

その理由として「猫背のような姿勢は関節の動きを悪くする」というものがあります。

人の身体は数多くの関節によって柔軟な動きができますが、どのような体勢や姿勢でもグニャグニャ動く訳ではないですよね。

猫背が悪い姿勢と言われるのは単に見た目が良くないだけではなく、関節の動きを妨げてしまうからだと言えます。

このことから「猫背は腰に負担の掛かりやすい動作になりやすい」というのが今回のポイント。

猫背でも腰に負担のかかりにくい動作だけで生活している人は腰痛を感じないのかもしれません。

猫背だけど違う原因が関係する場合

また、猫背でも腰に負担のかかる動作に心当たりがない場合、違う原因を疑ってみる必要もあるでしょう。

腰痛はストレスなど心因性のものも存在するため、痛みが続く方は病院で診てもらうのが1番安心ですね。

いずれにせよ猫背で損をする事はあっても得することはありません。

これを機会に猫背を正すよう対策してみるのはいかがでしょうか。

猫背はストレッチやベルトで対策できる?

ストレッチで猫背を対策する場合

猫背は骨盤や筋肉のコリが少しずつ姿勢を歪ませた結果とも考えられます。

となると、筋肉をほぐしたり骨盤を正すストレッチは猫背に効果的。

ここで注意したいのは「ストレッチは続けなければ意味がない」ということ。

今この瞬間だけストレッチ動画を見てやってみても、明日明後日・・・と毎日続く人は少ないものです。

そんな方は「すぐ覚えられる&すぐ終わるストレッチをやること」に限りますね。

早く効果を出したいと色々なストレッチに手を出す人もいますが、かえって面倒になり三日坊主になりやすいでしょう。

上記のような簡単なストレッチから入るのがおすすめ。

ベルトやコルセットで猫背を対策する場合

今は猫背を対策するベルトやコルセットが数多く出ていますが、どれでも良い訳ではありません。

猫背は肩だけではなく、全身のバランスを整えることが大切。

そのためにはベルトも上半身(肩〜腰)を適切に支えるような製品を選ぶのが重要です。

自分も猫背で悩んでいた時があり、その際は「美姿勢ビルダー」という対策ベルトを使っていました。

男女関係なく使えるサイズ展開と丈夫な作りが良かったです。

年齢より老けて見られる。
ボディーラインが崩れて見える。
こんな「姿勢の歪み」でお悩みの方が絶賛!
美姿勢ビルダー

ベルトを選ぶ時は下記のポイントを参考にしてみて下さい。

  • 肩と腰をサポートできること
  • 毎日着用しても壊れない丈夫な作りであること
  • 通気性がよいこと
  • 着用しても着膨れしないこと

ストレッチやベルト以外の対策

マットレスや枕を見直す

人は一晩に20回ほど寝返りを打つと言われています。

そして体温調節や圧力分散以外に「身体の歪みを調節する」という目的があるのをご存知でしょうか。

しかし、しっかり睡眠を取れていない人寝返りがしにくい環境などで眠っている人では一晩20回も寝返りすることはないでしょう。

猫背を改善するには全身のバランスを整えることが大切ですから、睡眠による自己メンテナンスを上手く取り入れたいものですよね。

そこでマットレスや枕を見直すという対策も無関係ではありません。

特にヘタって腰の部分が凹んだ敷布団を使っているなら今すぐ交換した方がよいです。

敷布団にこだわりがないなら、1枚で使う体圧分散に優れる高反発マットレスが寝返りもしやすくおすすめ。

睡眠や寝具を適当に済ましている人ほど、一度見直してみる価値がありますね。

【関連記事】高反発マットレスのおすすめランキングと選び方まとめ【保存版】

イスやイスへの敷きものを見直す

猫背は特にデスクワークや自動車の運転をする人に多く見られます。

そこで「椅子に敷く骨盤(姿勢)矯正クッションなんてどう?」と思う方も多いでしょう。

着座姿勢での美姿勢を作るクッションはたくさんありますが、多くが耐久性に難があります。

壊れるというよりは「詰物のウレタンがヘタってただのクッションになってしまう」のが安物を使ってみて思ったこと。

このようなアイテムを取り入れたいならしっかりした製品を選ぶと後悔せずに済みます。

中でも「アーユル メディカルシート」は製品としての完成度も高く耐久性も申し分ありません。

座椅子代わりはもちろん、オフィスチェアーの上などに置いて座るタイプですが、別売りの脚を取り付けるとイスとしても使えます。

アーユルチェアー メディカルシートはこちら

猫背を治すために大切なこと

苦痛にならないよう気をつける

ダイエットなどでもそうですが「意識しすぎて辛い」という状況が1番リバウンドを招きます。

「毎晩必ずストレッチをする」というような日課を決めるのは良いことですが、単に自分自身を厳しく律するだけでは続きません。

そこで普段何気なく使うモノに目を向けてみて下さい。

「ここに工夫をすれば苦労せずとも変化が得られる!」とわかるならば、上手く使わない手はないですよね。

「睡眠中」「食事中」「入浴中」

毎日当たり前のようにする行為の合間こそ上手く活用していきましょう。

参考になれば幸いです。

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!
1

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

2

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

-猫背・姿勢の矯正

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.