眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

マットレス

ニトリ 圧縮ロール梱包のコイルマットレスってどうなの?

投稿日:

ニトリで販売されている圧縮ロールパッケージのボンネルコイルマットレス。

コイルマットレスを圧縮してしまうという斬新な梱包ですよね。

買う側としてコンパクトで運びやすいですが、デメリットは無いのでしょうか?

ニトリの圧縮ロールベッドマットレスについて

激安のコイルマットレス使われる梱包方法

コイルマットレスの圧縮梱包はニトリだけのものではなく、一部の激安コイルマットレスでも行われている仕様です。

圧縮梱包は最大の目的は「輸送回数を減らしコストを下げる」ということ。

特に安いマットレスは利益率も低いでしょうから、輸送にかかるコストは極力減らしたいのだろうと推測します。

同時に「購入者もコンパクトに持ち帰れるよね」というアピールをうまく行っていますね。

コイルマットレスとしての品質はどうなのか?

まず「その他の高額なマットレスはこれまで通り圧縮梱包されていない」という点に着目したいですね。

高品質なベッドマットレスメーカーでは今のところ圧縮ロール梱包で販売している製品を見たことがありません。

ベッドマットレスなんてデカブツはどんなメーカーだってコンパクトにしたいと考えているはずです。

なぜ無いのかというと「それをやったら何かしら問題がある」からでしょう。

事実、圧縮ロールマットレスは圧縮した上でクルクルと丸められるように「芯となるフレーム(枠)」がありません。

一般的なボンネルコイルマットレスは上下にあるマットレスサイズのフレームを繋ぐようにスプリングが連結されています。

そのフレームがあることでマットレスがよりしっかりと丈夫なのものになるのですね。

しかし、それがあるとどうやっても丸められない・・・じゃあ抜いてしまえ!というのが圧縮ロールマットレスの構造。

「じゃあバラバラになっちゃうじゃん」という問題はマットレス外周にポケットコイルを配置することで対応しているようです。

ポケットコイルは体圧を点で受け止めるためボンネルコイルよりも寝心地がよいとされています。

圧縮ロールマットレスの場合はマットレスの端っこに配置しているだけなので、その恩恵は受けられません。

圧縮をしやすくするためかコイルの数も少なく、コイルの品質にも疑問が残りますね。

 

圧縮ロールベッドマットレスのレビューや口コミ

かなり品質にバラつきがある模様

ニトリにこだわらず、同価格帯(5,000円〜2万円)で圧縮ロール梱包にしているマットレスのレビューを調べました。

下記はレビューの抜粋ですが、評価が二分しています。

まずは★1つ〜2つといったレビュー内容を要約。

  • 毎日使うと身体や腰が痛くなってくる
  • スプリングがぼよんぼよんで揺れすぎて酔ってくる
  • 柔らかすぎて腰が沈み込む
  • 硬すぎて痛い
  • 表面が薄すぎてスプリングが身体に当たる(痛い)
  • 圧縮梱包を開封したら返品不可なんてひどい
  • スプリングの反発力がすぐ無くなってヘコみになる
  • 半年でヘタってしまった

「硬いのか柔らかいのかどっちなんだ?」という感じですよね。

こういう評価の分かれ方は個人差(体重や身長)以前に品質レベルの問題であるとも感じます。

では良い★5つや4つの良い口コミにはどんな内容があるのでしょう。

  • ちょうどいい硬さで寝心地がいい
  • 丈夫で予算内だった
  • 約3か月使用したがぜんぜん問題ない
  • この値段にしてはとても良い商品
  • 思った以上にしっかりして寝心地もいい

大体良い口コミになると「具体的なこと」がほとんど書いてなかったりするんですよね。

個人的に良いレビューで気になったのは以下のことでした。

  1. コイルマットレスを初めて購入したらしい人の使用感じゃない★5つレビュー(安く買えた!的な)
  2. 不満はあるけど、安いからいいんじゃない?という★5つのレビュー
  3. ★5つでも「硬い寝心地で良かった」という人と「柔らかい寝心地で良かった」という人がいる

結構★5つでも寝心地には一切触れてないレビューなどがあるので、レビュー数に対する★の数だけ見るのは考えものですね。

子供用のマットレスとして選ぶのはどうか?

品質以外のレビューでは価格の安さからか「子供用に買った」という内容がよく見受けられました。

確かにわからなくもないですが、マットレスって子供服じゃないので「成長してスグ着られなくなる」なんてことはありません。

むしろ何年間も使い続けるので、このような個体差の激しい製品でいいのか?と感じてしまうのですね。

というのも、子供ってベッドの上がMY基地といえるほど睡眠時以外の使用頻度も高いのです。

友達がきたらソファー代わりになったり、意味もなく飛んだり跳ねたり大人の使い方を遥かに超えてきますよね。

恐らく猛烈なスピードでヘタると思うのですが、そのまま使い続けると子供の身体(特に腰)に悪影響を与えかねません。

予算は張るものの、しっかりと耐久性の高いマットレスを選んだ方が賢い選択ではないでしょうか。

 

結論

気になる人には結構ギャンブル

「マットレスなんて寝られればなんでもバッチコーイ!」というタイプであれば良いと思います。

そもそもそういう方はマットレスについて調べないでしょうし、この記事を読むこともないでしょう。

逆に言えば、この記事を読んでいただいた=マットレスの品質や寝心地が気にする人であるとも取れますよね。

そのような方には結構ギャンブル要素が強いマットレスだと結論しました。

圧縮梱包を開封したら返品不可だったり、一度開封したら再度圧縮はできませんから処分費用もかかります。

自分だったら、少しでも後悔する可能性を減らせるように違う選択肢を探しますね。

参考になれば幸いです。

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-マットレス

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.