コラム マットレス 敷布団

祖父母への健康的なプレゼントにマットレスや布団は喜ばれる?

更新日:

文句なし五つ星の高機能寝具!

1

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

2

我が家にリニューアルされたモットン枕が届いてかれこれ数ヶ月経ってしまいました。 今まで様々な枕を見てきましたが、リニューアル版のモットン枕はシンプルイズベストの頂点とも言えるクオリティです。 目次1 ...

3

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

4

日本人の体型を研究した上で「腰痛対策」となるマットレスを開発し支持を集めているモットンジャパンの高反発マットレス「モットン」 僕は2016年後半に使い始めてそろそろ1年になる位です。 そこで毎日モット ...

敬老の日も近づいてくると「おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントをあげるなら何が喜ばれるのかな」と悩まれる人も多いもの。

食べ物や衣類・装飾品もあまり興味はなさそうだとすると、健康であることを願って「健康グッズ」とアタリ付けるのは名案であると言えますね。

そこで意外と選ばれやすいのが「マットレス」や「布団」といった寝具類。

その理由を当サイトなりに分析してご紹介したいと思います。

祖父母へのプレゼントに寝具が良い理由

健康器具の大半は飽きられてしまう

例えばマッサージ器具(マッサージャー)や運動器具(ステッパー)などは、使い続けられるかどうかが人によって変わります。

大体は飽きて部屋の片隅に追いやられやすく、それではプレゼントとして悲しい結末ですよね。

貰った本人も「使わないけど、プレゼントだから捨てる訳にもいかない」となんとなく置物化してしまうのです。

しかし、マットレスや布団などの寝具類はそもそも飽きるという概念がありません。

人間にとって睡眠は必要不可欠な行為ですから、それに付随する寝具は「どうやっても使わざる得ないもの」なのです。

注意点としては「枕だけは個人の好みが強く出やすい」ということ。

特に年配の方は昔ながらの「そば殻枕」を愛用している方も多く、ウレタン枕をあまり好まない人もいます。(好む人もいますが)

そのため事前にリサーチできない場合、いきなり枕をプレゼントするのは双方にとって喜ばしいことでは無いと考えられますね。

マットレスや布団は長く使いすぎている人が多い

マットレスや布団は枕ほど好みが分かれないため、プレゼントとしては意外と適しているもの。

加えて、寝具にあまり興味のない人だと「何年も敷布団やマットレスを使い続けてみすぼらしい状態になっている」なんてこともしばしば。

とくに体圧のかかる腰部分がヘコんでいる布団は腰に良くありません。

床や畳に布団を敷いている場合であれば、何年も使うとクッション性(体圧分散)がなくなり底づき感が増します。

「寝ても疲れが抜けない」や「腰や身体が痛い」といった原因となる可能性もあるでしょう。

とはいえ自主的に寝具を買い替えているご年配の方もいるので、まずはリサーチが欠かせません。

祖父母の家に行った時にふと見てみたり、寝具の話を振ってみるとよいですね。

 

マットレスや敷布団をプレゼントする際の注意点

高反発マットレスは1枚で使うものと説明する

高反発マットレスが寝具売り場で一般的になって久しいですが、未だに「高反発マットレスの上には敷布団を敷くもの」と誤解している方がいます。

高反発マットレスは何も敷かずにそのまま1枚で使って良いものですから、この部分の説明はしっかり行って下さい。

逆に敷布団を敷くと「理想的な寝姿勢を保つための体圧分散性」が崩れてしまいます。

「そのままマットレスに寝るなんてなんか嫌だな」と思われそうな場合は「マットレス+敷きパッド」か「理想的な体圧分散の敷布団」を選ぶと良いでしょう。

僕も普段はマットレスに敷きパッドを被せて寝ています。

【関連記事】腰痛におすすめの体圧分散敷布団を徹底的に探してみた

安いマットレスは耐久性や寝心地などで個体差が激しい

全ての安いマットレスや敷布団がそうだとは言いませんが、レビューなどを見ると下記のような内容も良く目にします。

  • 開封した直後から化学臭がして取れない
  • 数ヶ月で腰の部分がペチャンコになった
  • 変えてから身体や腰の調子がよくない

もちろん逆に「すごく良かった」という良いレビューもありますし、プレゼントですから金額よりも「気持ち」が大事であるのは言うまでもありません。

とはいえ上記のような粗悪なマットレスが祖父母に届いたら嫌ですよね。

「送ってくれたマットレス寝心地よくて気に入ったよ!ありがとうね」と言われたらこちらも嬉しいもの。

そのためには「不安の少ないモノ選び」を心がけてみるのが良いでしょう。

ハズレの少ない高品質なマットレスの相場として、当サイトの目安としてはシングルサイズで3万円台。

このくらいの価格であれば、寝具メーカー品も選択肢に入るので「長く使える良品」に巡り会いやすいです。

 

祖父母へのプレゼントに最適なマットレス&敷布団トップ3

腰痛対策マットレス モットン

腰痛対策マットレスとして長きに渡り評価を得ているロングセラーマットレスといえばモットン。

日本人の体型を研究した上で、体重に合わせて3種類の硬さをラインナップしているのも高評価ですね。

外見はシンプルながらベロア調の純白カバーは高級感があり、贈り物にも最適。

僕も愛用していますが、高反発マットレスのスタンダード的存在だと思っています。

【レビュー記事】腰痛対策マットレスモットンを1年間使ってみた口コミ評判

雲のやすらぎプレミアム

「マットレスよりも敷布団かな」という方には雲のやすらぎプレミアムが人気。

というのも、雲のやすらぎは高反発マットレスレベルの理想的な体圧分散性を実現した複層構造の敷布団だから。

詰め物は単なる綿ではなく、5層に積み重ねたウレタンと特殊繊維・ダウンなどから構成。

厚みは17cmと見掛け倒しではないボリュームがあるので、1枚で使っても底づきしないのがポイントです。

マニフレックス コスモウール

マニフレックスはイタリア初の世界的な寝具メーカーであり、高反発マットレスでは不動の地位を築いています。

僕は当サイトでの紹介も兼ねて「イルマーレウィング」というモデルを所持していますが、とても寝心地がよくマニフレックスの実力を体感しました。

【レビュー記事】マニフレックス イルマーレウィング購入!口コミ評価レビュー

そんなマニフレックスは「ふとんタイプ」と称した敷布団型のマットレス展開もしています。

中でもこの「コスモウール」はシリーズ中最高峰として名高いハイグレードモデル。

厚み8cmにマニフレックス独自の素材「エリオセル170N」を使用しており、側生地も刺繍キルトで高級感がたっぷり。

ベッドマットレスに敷いたり1枚で使うことも想定されており使い勝手は抜群です。

さいごに

ちゃんと相手の寝具リサーチはしておくこと

寝具を贈ろうと考えている人からはとても「相手の身体を気遣っている」という気持ちが伝わってきます。

だからこそ相手にも心から喜んで欲しいですし、その選択が大正解だったと感じてもらいたい。

そのためにはリサーチが欠かせません。

「今の布団って何年くらい使ってる?」「寝起きとか腰や身体痛くなってない?」などなど、探りを入れておくのを忘れずに。

他の記事も参考になれば幸いです。

文句なし五つ星の高機能寝具!

1

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

2

我が家にリニューアルされたモットン枕が届いてかれこれ数ヶ月経ってしまいました。 今まで様々な枕を見てきましたが、リニューアル版のモットン枕はシンプルイズベストの頂点とも言えるクオリティです。 目次1 ...

3

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

4

日本人の体型を研究した上で「腰痛対策」となるマットレスを開発し支持を集めているモットンジャパンの高反発マットレス「モットン」 僕は2016年後半に使い始めてそろそろ1年になる位です。 そこで毎日モット ...

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!

腰痛対策マットレスモットン

〜 敷布団からの乗り換えなら 〜

高反発マットレスは色々あるものの、敷布団からの買い替えなら腰痛対策マットレス【モットン】が人気。

僕も長らく愛用してますが、ヘタる様子もなくしっかり身体を支えてくれるので寝起きの調子も良好です。

【レビュー記事】腰痛対策マットレスモットンを約3年間使ってみた口コミ評判

PR

-コラム, マットレス, 敷布団

Copyright© のび睡眠 , 2019 All Rights Reserved.