眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

マットレス 寝具 腰の負担軽減 部位別

腰痛対策になる安いマットレスは無い?かしこい選び方

投稿日:

腰痛を感じ始めた方は「なぜ腰痛が起きたのか?どうすれば良くなるか」を調べていると思います。

そんな中で寝具、特にマットレスによる寝姿勢の悪化が要因であると考える方も多いでしょう。

自分で出来ることは疑わずにやってみるのが1番ですが、品質の高いマットレスはそこそこのお値段。

そこで「腰痛に良い安いマットレスはないの?」と足踏みしている方への内容となります。

あるいは「もう腰痛はこりごりだ!」と対策を考えている方も参考にしてみて下さい。

腰痛対策になるマットレスとは

値段の高い安いは品質に影響する

よく「このマットレス高いやつで、よく眠れて身体の調子も良いんだ」なんて言う人がいるかもしれません。

しかし、価格が高いからよく眠れるというのは一種の自己暗示、プラシーボ現象といってもよいでしょう。

そうではなく、人の体圧を適切に分散し理想的な寝姿勢を維持してくれているから気持ちよく眠れるのです。

 

要するに、このポイントがしっかりしていて自分自身の身体と合うならば、価格は関係ないのですね。

「なんだ、じゃあやっぱ安いやつでもいいんだ!」

そう思う方もいるかもしれませんが、少し待って下さい。

もしそれが本当であれば、誰も高いマットレスなんて買いませんよね。

 

個人的にその違いを生んでいるのは「品質」だと考えています。

品質の良し悪しは外見だけでは区別がつきません。

実際に使い続けて気づくものです。

マットレスの品質は実感するまでに時間がかかるため、購入を検討する段階ではあまり考慮されていない(わからない)のですね。

そのため安いマットレスは「見た目」にもこだわり始めています。

 

一見立派そうに見えるマットレスがお手頃価格だったら、興味が湧いてしまいますよね。

でも、それはある意味で「思惑通り」だと言えるでしょう。

逆に品質の高いマットレスが見すぼらしい外見をしていることは無いのですが、品質という目に見えない要素が腰痛対策マットレス選びに欠かせません。

安いマットレスでも寝心地の良いモノがある

先ほどは品質について触れましたが、安いマットレスでも寝心地の良いものはあります。

ただ、そこで覚えておくべきことが「品質からくる耐久性」なのです。

 

住宅でも外観は小奇麗なのに、住んでみると次々と欠陥が見つかるという話を聞いたことはありませんか。

多くの人は第一印象で下記のようなイメージを持ちやすいもの。

  • 綺麗=新しい=丈夫
  • 汚い=古い=弱い

そのため悪質な業者などは見た目を良くして、中を手抜きするといいます。

このように、必ずしも見た目と品質は一致していないという事を知る必要があるのです。

 

そこで安くて見た目の良いマットレスですが、使ってみると思いのほかすぐにヘタれる製品もあります。

いくら安くて寝心地が良かったとしても、その寿命が数週間や数ヶ月では意味がありません。

特に腰痛など身体の不調は毎日の習慣が積み重ねも大きく影響しますから、理想的な状態を長く維持してくれるマットレスがいいですね。

 

良いマットレスとは「品質が高く理想的な寝姿勢を保ち続けてくれるマットレス」だと考えています。

腰痛対策マットレスをかしこく選ぶたった1つのこと

「安いマットレスの中で品質の高いもの」は探さない

人それぞれ予算はありますが、自分の身体に関わるモノで言えばマットレスはお手頃なほうです。

例えば自動車なんて命に関わる上に、価格の差も数十万〜数百万と大きなもの。

「命のために丈夫で安全な車を選ぶべき」という言葉は理解できますが、そのために数十万、数百万の予算オーバーは現実的ではありませんよね。

 

その点マットレスなどの寝具はどうでしょうか。

安いものなら1万円程度ですが、品質の良い製品が集中している価格帯でも3万円〜5万円です。

それに一度変えたら数年は使い続けますから、年換算、月換算で見ればそこまで高額であるとも言い切れません。

 

最初からちゃんと考えて選んでいれば「寝具による腰痛対策はこれでしばらく問題ない!違和感があるなら他を考えてみよう」とも思えませんか。

それを中途半端に選ぶといつまでもモヤモヤと霧がかかった状態で過ごすことになるでしょう。

当サイトでは品質に自信をもっているメーカーのマットレスを紹介しているので、下記記事も参考にしてみて下さい!

【関連記事】腰痛を予防する体圧分散マットレスの選び方とおすすめ

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-マットレス, 寝具, 腰の負担軽減, 部位別

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.