安眠グッズ

無印の睡眠アロマも検証!眠れる快眠アロマのおすすめ選び方

更新日:

文句なし五つ星の高機能寝具!

1

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

2

我が家にリニューアルされたモットン枕が届いてかれこれ数ヶ月経ってしまいました。 今まで様々な枕を見てきましたが、リニューアル版のモットン枕はシンプルイズベストの頂点とも言えるクオリティです。 目次1 ...

3

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

4

日本人の体型を研究した上で「腰痛対策」となるマットレスを開発し支持を集めているモットンジャパンの高反発マットレス「モットン」 僕は2016年後半に使い始めてそろそろ1年になる位です。 そこで毎日モット ...

香りのもたらす効果は大きく、良い香りに包まれていると気分が良くなりますよね。

しかし、アロマグッズは種類が多すぎて「何を選べばいいのかわからない」「香りの好みがわからない」なんて悩みも抱えやすいもの。

寝る前にリラックスした状態を作り出し、ぐっすりと安眠を得るために効果的な香りをご紹介します。

また、無印良品にある睡眠アロマ「おやすみ」や専用ディフューザーも実際に購入してレビューしているので、参考にしてみて下さい!

睡眠用アロマグッズの選び3つのポイント

① 「オシャレ」より「手軽さ」を重視

アロマを楽しむためのグッズは数多くありますが、中でも身近なものは下記の2つ。

一般的なアロマグッズ

  • アロマオイル(ディフューザー or アロマポット)
  • アロマキャンドル

どちらも100円ショップや雑貨屋さんなどで買える身近なアロマグッズです。

アロマオイルはコットンパフなどに染み込ませて自然蒸発させて楽しむことも可能ですが「超音波式のディフューザー」や「アロマポットの上で蒸発させる(ろうそくの火であぶる)」が一般的。

 

毎日使う場合「火の消し忘れ」を徹底したいため、アロマキャンドルやアロマポットはちょっと危険ですね。

ですが「たまにアロマをたしなむ」程度であればあえてこのようなオシャレで雰囲気のあるものを選ぶのは良いでしょう。

 

安眠のためにほぼ毎日香りを取り入れるとなれば「危険なもの、面倒くさいもの」はなるべく避けたほうが良いです。

また、オシャレだからという視点だけで取り入れると上記のようなモノを選び、継続しにくくなる可能性もあるので注意してください。

 

② 必要以上に香りを探求しない(入眠儀式)

これは個人的なルールですが、自分にはピッタリなのであながち間違いでもない気がしています。

例えば、アロマオイルやキャンドルって凝り始めると色々な香りを揃えたくなるもの。

自宅の飾り棚をアロマオイル専門店ばりにボトルで埋め尽くしている人も少なくありません。

ネミー
ウチのアロマコレクションどや!

 

しかし、安眠目的であれば「香り」を入眠儀式と位置づけて「この香りをかいだらもう眠る時間だ」と脳に教え込みたい訳です。

数あるボトルを見て「今日は君に決めた!」なんてやってたら香りの違いを比べることにばかり気が向いてしまうんですよね。

 

いくら自分好みの良い香りであっても毎日嗅いでいれば飽きというか”慣れ”がやってきます。

捉え方を変えれば「より落ち着く香りへの昇格」だとも思うのですが、刺激や新鮮味がなくなるので「違う香り」を求めたくなるでしょう。

だからといって、それを求め始めてしまうと「安眠の探求」ではなく「アロマの探求」に方向性がズレてしまっていると感じるのです。

 

アロマの睡眠への有用性は「精神安定」や「リラックス」です。

「嗅ぐと眠気が訪れる」みたいな事ではないので「自分はこの香りでは眠くならない」と勘違いするとアロマジャンキーになりかねません。

自分の好きな香りで落ち着けるのであれば、それが概ね正解なのです。

 

とはいえ「できるなら安眠で評価されている香りの中から選びたい」と思う人もいるかと思います。

そんな方は下記を参考にしてみて下さい。

+精神をリラックスさせ睡眠をサポートする香り(タップで開閉)

ラベンダー


デイリーディライト エッセンシャルオイル ラベンダー 10ml【HTRC3】

精神を安定させ睡眠改善に効果の高い香りで有名なのがラベンダーです。

ラベンダーの香りは医療や介護の現場でも用いられており、その実績は折り紙つき。

大学生を被験者とした日本での脳波研究では、ラベンダーの香りを付けた寝具で寝ることで、そうじゃない場合と比較して深い眠りの割合が増えたとの結果もあります。

また、ハーブティーとしての「ラベンダーティー」も寝る前に飲む事で気持ちをリラックスさせる効果が高くオススメ。

 

シダーウッド


ease アロマオイル エッセンシャルオイル シダーウッドアトラス 10ml AEAJ認定精油

シダーウッドのアロマには「セドロール」という寝付きを良くする物質が含まれています。

セドロールはスギ科やヒノキ科の樹木の香りに含まれているもので、昔からヒノキ風呂や森林浴が行われる理由が納得できますよね。

 

カモミール ローマン


ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル カモミールローマン 5ml

カモミールはキク科の植物であり、花の部分はハーブティーとしても用いられています。

リンゴのようなほのかに甘い香りが特徴で、ヨーロッパでは古くから民間薬として重宝されていた歴史も。

ハーブティー用途でもアロマ用途でもリラックス効果が非常に高い植物です。

 

オレンジスイート


オレンジスイート 50ml インセント アロマオイル AEAJ 表示基準適合認定精油

爽やかで甘い香りがお好みの方はオレンジスイートがおすすめ。柑橘系の花から抽出されるオイルです。

リラックス効果に加えて「気分が明るくなる」「前向きになれる」とこの香りを愛する人は多数。

オレンジ繋がりで「オレンジフラワー」というフルーティーな味わいのハーブティーもあり、こちらも寝る前のハーブティーとして非常に優秀。

 

マジョラム


ease アロマオイル エッセンシャルオイル オーガニック マジョラムスイート 10ml AEAJ認定精油

スパイシーで男性的な香りがお好みな場合は、古代ギリシャで薬草として用いられていた植物「マジョラム」の香りはいかがでしょう。

マジョラムとは「より大きく・長く」というラテン語が由来であり、それは「長寿」を意味しています。

 

ネロリ(ネロリビガラード)


【オーストラリア製】 ネロリ エッセンシャルオイル 5ml

先ほどの「オレンジスイート」も実は「ネロリ」と呼ばれる事がありますが、

中でも「オレンジ・ビター」の花から抽出されるものは「ネロリビガラード」と呼ばれ、柑橘系の爽やかさとフローラルの優雅さを兼ね備えた最上級品質のオイルとなります。

毎日のリラックスタイムをより優雅なものにしたい場合はネロリを用いるのも良いですね。

 

③ 合成的香料ではなく天然香料を選ぶ

「自分の好きな香りなら合成や天然は関係ないのでは?」という気持ちを以前の自分は抱いていました。

ですが、天然香料とは「香りの深み」が全然違います。

それこそアロマに凝っている人みたいな言い様になってしまうのですが、例えるならコーヒー。

 

インスタントコーヒーは安くて便利で美味しいですよね。

でも、挽きたての豆でドリップしたコーヒーはインスタントにはない豊かな香りとコクがあります。

どっちも美味しいんですけど、贅沢な気持ちで「ほっ」とリラックスできるのは圧倒的に後者ですよね。

 

香料にもまた合成と天然で意識的・無意識的に感じる「安らぎ」がある訳です。

アロマを通じて毎日の睡眠を特別な時間にしたいからこそ、天然香料を選ぶということ。

 

みんなが気になる無印アロマ"おやすみ"を検証

ディフューザーを入れると価格は高くなる

無印良品で販売されている睡眠アロマこと「おやすみ」ですが、一部で話題になっているといいます。

そこで今回「無印アロマ体験セット」として「エッセンシャルブレンドオイルおやすみ 10ml」と「ポータブルアロマディフューザー」を購入してみました。

無印アロマ体験セット

  • エッセンシャルブレンドオイルおやすみ 10ml  1,590円
  • ポータブルアロマディフューザー 3,990円

この2つでしめて5,580円となります。

アロマディフューザーは他にも据え置き型があったのですが、コレを選んだのはお手軽そう&一番安かったから。

例えばみなさんが睡眠にアロマを取り入れようと思ったとき「合計いくらかかるのか?」が気になると思ったんですよね。

だから無印を選んだ場合の最低価格構成としてこの2セットという経緯です。

 

冒頭でも書いたようにパフなどに染み込ませて自然蒸発でもいいのですが、それだと香りの拡散はしにくいです。

香水も人肌で温められて、かつ動くことで発生する風で香りが広がりますからね。

ネミー
だからといってアロマオイルを直接肌に付けるのは危ないのでやめてね!

 

4ヶ国のブレンドオイルは人を選ぶ香り?

肝心のエッセンシャルオイルですが、4ヶ国の精油がブレンドされています。

「おやすみ」のブレンド内容

  • ベルガモット:イタリア
  • スウィートオレンジ:ブラジル
  • サイプレス:スペイン
  • ホーウッド:中国

嗅いでみた個人的感想ですが「柑橘系だけど後に残るちょっとしつこい香り」と感じました。

鼻に入ってすぐは良いのですが、後にしつこく残るため柑橘系特有のフレッシュさやクリア感が心地よく感じられなかったですね。

ただ香りは人それぞれで感じ方が異なるので、気になる方は実物を嗅いで見るほかありません。

 

また、ポータブルディフューザーはバッテリー内蔵かつコンパクトで便利だと思いました。

しかし中にファンが入っているのか電源を入れるとかすかな風切り音がして枕元にはおけません。(音が気になります)

風も微弱で熱を使ってないため香りの広がりに時間がかかりました。

ネミー
車の芳香に使うならとても良い気がする。

その他、ディフューザーの質感や使い方などは下記の開封動画を用意したので参考にしてみて下さい。

 

アロマ(香り)で安眠できる理由

人間の内側・外側に働きかけコントロールする

音楽と同じように、香りによって脳波をα波に切り替えたり、エンドルフィン・アドレナリンのコントロールで精神を癒やす効果があります。

心配事やストレスに悩む人を癒やす力があるといえますね。

また、飲食店街で美味しそうな香りに触れると「なんだろう?」と香りの発生源に引き寄せられたり、逆に悪臭に触れるとその場から離れたくなります。

人間であれば「良い香りを発している人」には好印象を抱きますよね?その逆も然り。

香りは目に見えないながらも「人の行動をコントロールする力」があり、これらは科学的にも証明済み。

もちろん、睡眠にも大きく影響するため良質な睡眠を得るためには心得ておきたい要素なのです。

 

安眠対策に最適なおすすめのアロマグッズ

SWITCH me ディープレストミスト

天然100%精油/ 30ml(約2~3ヶ月使用可能)/ ¥3,456

睡眠を意識したアロマグッズは無印だけではありません。

むしろ安眠に目を向けるならより評価の得ているディープレストミストを検討するのもアリです。

おすすめポイント

  • スプレータイプだから面倒な準備が不要
  • (ディフューザーの)故障の心配がない
  • 天然香料をブレンドした贅沢な香り
  • 導入コストが安い

スプレータイプなので、枕カバーなどに吹きかけてあげるだけでピンポイントに香りを得られます。

肌に触れても問題ない成分構成とのことですが、消毒用エタノールでかぶれてしまう方は枕元のハンカチなどに吹き付けるとよいでしょう。

前回販売分は完売、現在は予約受付のみであることからも人気が伺えます。

 

さいごに

アロマで安眠!毎晩を特別な時間に変えよう

安眠のためには食事や生活習慣を改善していくことも大切です。

ですが、アロマのような「毎日のひととき」を先に作ってみることは決して悪いことではありません。

記事をきっかけにみなさんの睡眠がより良くなっていけば嬉しいです。

文句なし五つ星の高機能寝具!

1

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

2

我が家にリニューアルされたモットン枕が届いてかれこれ数ヶ月経ってしまいました。 今まで様々な枕を見てきましたが、リニューアル版のモットン枕はシンプルイズベストの頂点とも言えるクオリティです。 目次1 ...

3

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

4

日本人の体型を研究した上で「腰痛対策」となるマットレスを開発し支持を集めているモットンジャパンの高反発マットレス「モットン」 僕は2016年後半に使い始めてそろそろ1年になる位です。 そこで毎日モット ...

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!

PR

-安眠グッズ

Copyright© のび睡眠 , 2019 All Rights Reserved.