眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

安眠グッズ

快眠ガジェット「スリーピオン」は価格に見合う性能なのか?

投稿日:

音・光・香 で快眠を誘うガジェットとして登場したcheero Sleepion (スリーピオン)

睡眠の質を高めたい人にとって、このようなガジェットって興味をそそられますよね。

しかし、いざ導入しようと思っても価格的に「本当に使えるんかコレ〜」と疑問を持ってしまう気持ちもあるでしょう。

そこでのび睡眠的に見た睡眠ガジェットについての考えを書きたいと思います。

cheero Sleepion (スリーピオン)の特徴

音と光と香りの3方向から快眠を誘う

安眠するためには「布団に入る前の過ごし方」が重要だと言われています。

僕も眠りの質を高めようとした時には布団に入る前にこのような事をしていました。

  • リラックス効果のある「カモミールティー」を飲む
  • 睡眠に必要な栄養素を休息サプリで補う
  • パソコンやスマホをやめて脳に刺激を与えない
  • 部屋の明かりを電球色にする
  • 身体のストレッチを行う
  • ヒーリングミュージックを流す

今でもこれらの事は一部行っています。(休息サプリとストレッチ、スマホやPCをいじらない)

他の事はなぜ行わなくなったかというと「寝る前に頑張るだけでは不十分」だと感じたから。

24時間の活動(食事リズムや運動)や寝具も大きく影響すると気付いたので、最低限寝る前に行いたい事だけに絞ったのです。

あまり色々やると面倒になっちゃいますしね。

 

話が逸れてしまいましたが、スリーピオンは音と光と香りの3要素を1台で補えるガジェットなのです。

  1. リラックスできるヒーリングサウンドを流す機能
  2. ロウソクのようなゆらぎのある光で癒やす機能
  3. リラックスできる香りで部屋を満たすアロマ機能

眠りにつく1時間前などにスリーピオンを使い、部屋を癒やしの空間変えるということ。

「最大にリラックスできた所でグッスリ眠りましょう!」と。

cheero Sleepion (スリーピオン)に対して個人的に思うこと

機能に対して価格が高い気がする

この3つの機能で価格は24,000円となります。

置物として見ればデザイン的にもオシャレなのですが、価格的に高い気がしませんか?

なぜなら、これらを別々に行うとすれば下記のようになるから。

  1. ヒーリングサウンド・・・・スマホorパソコンorCDラジカセで代用可(スマホやパソコンならYouTubeで聴けるので0円)
  2. ロウソクのような光・・・・ロウソクやLEDキャンドルで代用可(100円ショップで買えます)
  3. 癒やしを与えるアロマ・・・アロマオイルやアロマキャンドルで代用可(100円ショップ・高くても2,000円程度で買える)

総額で3,000円もせず得られるものなんですよね。

「それを言っちゃおしまいよ〜」と言われるかもですが、あえて1元化したものに万金出すのは自己満足の世界。

スリーピオンじゃないと得られない革新的な機能あれば話は別ですが・・・。

この環境を作れない時にどうするか?

例えばの話ですが、寝る前のスリーピオンが欠かせない存在になったとします。

旅行や出張の時にいちいち持っていく訳にはいきませんよね。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?

 

先ほど挙げたような代替手段でどうにかなるなら、最初からそっちのほうが安上がりなんです。

人間必ずしも自分のお家のいつもの環境で眠るとは限りません。

そんな時に「持ち運びしにくいモノに頼ると困ってしまう」のは言うまでもないですよね。

 

ちなみに僕は枕やマットレスなどに投資をすることを推奨しています。

これらは「理想的な寝姿勢を維持して翌日スッキリと目覚めるための投資」だと考えています。

睡眠リズムが整っていればどのような寝具環境であっても眠れるでしょう。

ただそのときの寝具環境が劣悪であれば身体が痛くなったり、眠れた気がしないとは思いますが。

スリーピオンは布団に入る前段階でのガジェットなので、寝具類とはポジションが違いますね。

壊れた時にどうするのか?製品は残り続けるのか?

マットレスや枕といった寝具であれば製品の品質でヘタリやすさや体圧分散性が変わってきます。

しかし、万単位でしっかりしたモノを選べば数年は確実に使えるうえ、デジタル機器ではないので故障することもありません。

 

その反面、こういうデジタル製品は思いがけないタイミングで故障することもありますよね。

  • メーカー保証が受けられなくなってしまった!
  • 販売終了してしまった!

それまでこの製品にドップリ漬かってしまった人はどこに行けば良いのでしょうか?

そこで先ほど挙げた代替案に流れるのであれば「ならやっぱり最初から代替案の方で良くね?」と僕は正直に思います。

結論

4,000円で代替案、20,000円を寝具に振る!

あくまでこれは僕個人の感想です。

もし僕がいま「睡眠の質を上げたい!」と思いスリーピオンを買う予算があったら、4,000円以内で代替案を使います。

さらに言えば「ロウソクの光」と「アロマ」はいらないので、休息サプリ買いますかね・・・。

(ヒーリングミュージックならYouTubeで十分)

残りの20,000円は高品質な枕やマットレスの購入資金に振ると思います。

参考になれば幸いです。

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-安眠グッズ

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.