眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

マットレス 寝具

布団のしつこい加齢臭対策に消臭スプレーはあり得ない理由

投稿日:

583559

「布団が臭い、加齢臭かなぁ」と消臭スプレーをかけていませんか?

個人的にこの対策は対策になっていないと思う理由を解説します。

寝具の加齢臭対策に消臭スプレー?

加齢臭成分は何から出来ているか

40歳を過ぎ、身体が酸化に対する抵抗力を失ってくると生じる加齢臭。

原因は「ノネナール」という成分ですが、これは脂肪酸と過酸化脂質が結びついているものだと言います。

ちなみに加齢臭の前に男性を悩ませる成分として「ジアセチル」が上げられますね。

こちらは「ミドル脂臭」とも呼ばれ、皮脂分泌量の多い30代男性を中心に猛威を奮っているとのこと。

いずれにしても皮脂が不快なニオイを発している訳です。

ここで考えたいことは、皮脂が寝具(枕や敷布団・マットレス)に不着するという事実。

寝具に不着しているという事は、普通に考えて水洗いしないと落ちません。

汗でビッショリの臭いワイシャツに消臭スプレーをかけて翌日また着るなんてしませんよね?

寝具は毎日のように汗と皮脂を蓄え続けてますから、その結果の悪臭であると思いませんか。

そこにファブリーズやリセッシュを始めとしたいかなる消臭スプレーをかけても存在そのもの消すことは不可能なのです。

ニオイであれば消臭成分が一時的に消してくれるかもしれませんが、汚れそのものはどんどん蓄積してダニなどのエサとなるでしょう。

除菌力を謳った製品も寝具の中までは除菌できず、あくまで表面のみ。

これは対策ではなくごまかしているだけだと思います。

あなたの同僚や友人が何日もお風呂に入っておらず「香水かければ臭くないし」なんて言っているのを聞いたらどう思いますか?

きっと理解に苦しむはずです。

寝具の加齢臭対策には何が良いのか?

洗える寝具を使うこと

中には「とはいっても寝具は洗えないから」と思っている人が多いかもしれません。

確かに量販店で買える寝具なら洗えても薄めの掛け布団や毛布くらいでしょうか?

しかし、今は枕もマットレスも個人で洗える時代です。

もちろん全ての製品が洗える訳ではありません。

正確には「洗える製品が増えてきた」です。

特に加齢臭やミドル脂臭で悩む人には洗える寝具が欠かせないでしょう。

毎日ではなくても、週一回・月一回で清潔さがかなり違います。

シーツを交換するだけではダメ?

シーツをこまめに交換することはとても良い習慣です。

しかし、シーツが汗や皮脂をもれなく受け止めきれるかどうか?

あるとないでは天地の差ですが、それでもすり抜けた汚れは蓄積するばかり。

汚れた敷布団やマットレスにキレイなシーツをつけるのもなんだか変ではないでしょうか?

そのため、清潔を保つなら定期的に布団をクリーニングする必要があるでしょう。

クリーニングは宅配で行ってくれるため便利ですが、敷布団はだいたい5,000円前後が相場。

年に4回行うとそれだけで2万円程のコストとなります。

洗濯耐久のある寝具を選ぶ

個人でも洗濯できる寝具は増えているものの、品質はそれぞれ。

数回洗ったらヘタって寝具本来の性能を発揮しなくなる製品も中にはあります。

寝具としてちゃんと機能しなくなると、腰痛や肩こり・慢性疲労の原因になることもあるでしょう。

気持ちよく眠れないことからストレスが溜まり、仕事や人間関係にも影響しかねません。

洗濯でヘタりやすい寝具は選ばず、多少高くても耐久性に優れる製品がおすすめ。

数年間に渡り毎日使うものですから、安物買いの銭失いにならないよう気をつけてください。

ちなみに加齢臭とストレスは無関係ではありません。

ストレスは活性酸素の発生を促し、活性酸素はノネナールの材料である過酸化脂質を増加させると言われています。

要するに質の悪い睡眠によるストレスもまた、加齢臭を増加させる原因だと言えるということ。

もちろん食生活や運動習慣によるものもありますから、総合的に俯瞰することが必要です。

結論

とりあえず消臭スプレーはやめよう

消臭スプレーはお手軽なだけです。

「対策した気」にスプレー代の数百円を積み重ねるのはかしこいとは思えません。

そこで、寝具の加齢臭対策として行いたいのは下記の2つ。

  • 楽をしたいなら宅配クリーニング(コスト負担大)
  • 費用対効果を高めるなら洗える寝具(すぐヘタる安物はNG)

月一回でも時間のある時にお風呂場や洗濯機でジャーっと水洗いできるなら「洗える寝具」が1番ですね。

クリーニングも3年続ければ6万円くらいになりますから。

そのお金を高品質な洗える寝具に回すというのが僕の中ではベストな選択でした。

参考になれば幸いです。

【関連記事】丸ごと水洗い出来て清潔!おすすめの洗える枕!洗濯機で丸洗い?

【関連記事】万年床でもカビないマットレスはエア系がおすすめの理由

1

日本の寝具メーカーとして着実に評価と知名度を獲得しているライズ東京。 当サイト運営者である僕も「スリープマジック」を愛用しており、その快適性は確かなものでした。 そんなライズがこのたび「3周年記念 大 ...

2

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

3

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-マットレス, 寝具

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.