眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

マットレス 寝具

ベッドなしは変?フローリングにマットレスだけでもOK

更新日:

172919

一人暮らしをするにあたって「ベッドって必要かなぁ」と悩んでいませんか?

7年間の一人暮らしでベッドを買ったり処分したりを繰り返した僕の結論です。

一人暮らしにベッドなしでも良い理由

引っ越す予定がある

例えば進学で引っ越した場合、就職にあたって再び引っ越す事になるでしょう。

その時ベッドがあると余計な荷物が増えますし、引越し料金もかさみます。

また、在学中でも物件に問題(日当たり・騒音・違和感)があれば引っ越しを考えますよね。

大きな家具はあればあるだけ引っ越しが面倒になります。

僕は「もうしばらくはここに居続ける」と確信できるまで、ベッドなんて無くて良いと思いました。

カビない対策が出来る

床に布団を敷き続けるのを「万年床」なんて言いますが、布団がカビる原因です。

僕はそうそうにマットレスをカビさせてしまった(後述します)ため、ベッドの購入に踏み切りました。

しかし、今は通気性のよい「エア系」マットレスがあります。

2016-04-04 21.30.22

最終的にエア系マットレスへ変えてからカビとは無縁の生活になりました。

定期的にお風呂場で水洗いできますし、清潔な寝具環境を維持できる時代になったのは大きいですね。

高反発で底づき感がなく、別途敷布団を敷かなくてもこのマットレス一枚で過ごせるのもポイント。

  1. ベッドフレーム+マットレス+敷布団+掛け布団+枕
  2. マットレス+掛け布団+枕

後者の方が圧倒的に身軽ですよね。

一人暮らしにベッドは必要なのか?

ベッドは無くても全然いい

ワンルーム物件でフローリングだと「床に布団?」って違和感を持つ人も多いでしょう。

ベッドを買ったほうが良いかなぁと悩みどころですが、悩む位なら買わない方が良いです。

むしろ、今後一切買わない選択だって全然アリ。

「インテリア的にどうなの?」と思う人がいるかもしれませんが、ワンルームをベッドが占拠しているのも狭苦しくて変です。

それならマットレスと布団を「大きなローソファみたいに見せる工夫」をした方がワンルームっぽいオシャレではないでしょうか?

(ちなみにソファベッドは絶対にやめましょう。泣くだけです。)

僕は冒頭でも書いた通り7年間の一人暮らしで2回ベッドを買い、2つとも処分する結果となりました。

「ベッドのみ」「ベッドなしのみ」のどちらかではなく、一応両方体験した身としての結論です。

質の悪いベッドなら無くていい

一人暮らしを始めた僕は資金も乏しく、寝具にも興味がありませんでした。

ドン・キホーテで間に合わせた布団一式と親から届いたニトリのマットレス。

これを床に敷いていた訳ですが、マットレスに黒カビが繁殖。

気持ち悪くてマットレスは捨てました。

その後「床に直敷きはダメかなぁ」とベッドを購入。

2万円程度の組み立て式パイプベッドです。

一人暮らしの賃貸物件では玄関が狭く完成済みはどう頑張っても入れられません。

必然的にバラバラの状態で搬入して組み立てられる製品が選択肢になってきます。

しかし、この手の製品は価格程度の品質。

ベッドであれば10万とまではいきませんが、6万〜8万くらいを見たほうが良いですね。

パイプベッドは1年しないうちにギシギシ音が強くなり、ベッドの面(鉄ワイヤーがメッシュになっている所)が変形してしまいました。

別に上から圧を加えた訳ではありませんから、恋人が出来てそういう用途で使えば一撃でしょう。

処分費用と手間は一人暮らしには大変

壊れたベッドは再び分解して粗大ごみシールと共に処分しました。

その地区の粗大ごみ回収に電話して、言われた値段のシールをコンビニなどで購入します。

回収予定日の朝までにそれを玄関前に出すのですが、とてつもない手間でしたね。

次は分割式の足つきマットレスを買いました。

分割式なのは賃貸物件に問題なく搬入できるためです。

これはパイプベッドよりいくぶん丈夫でしたが、寝心地が優れません。

特に分割式は腰部分に継ぎ目が当たり、敷布団を敷いてもその感覚が伝わるのです。

常に違和感がつきまとい結局その足つきマットレスも処分してしまいました。

「分割式じゃなければいいのでは?」と思うかもしれません。

それはそれで邪魔だと思いますし、ベッドが故障した時は処分が大変です。

この2件を経たのち、エア系マットレスにたどり着きました。

結論

ずっと住み続けないなら不要

頻繁に引っ越しする転勤族の人や、学生などはまず要らないでしょう。

それこそ学生であればインテリアに凝りたくなる人もいるかもしれません。

ただ、家具ならともかく寝具は見た目重視の安物で揃えても損をするだけです。

ベッドを買うならお金を貯めるか、社会人になって結婚を考えてから立派な物を購入した方が良さげです。

僕は今まで安物寝具ばかりで騙し騙し過ごして10万円位は失ったと思います。

「最初からちゃんとした寝具を買っていれば」と思いますが、この経験で記事が書けたならまぁいいかなぁと。

でも、これを読んでいるあなたはバシッと良い物使って下さい。

【関連記事】万年床でもカビないマットレスはエア系がおすすめの理由

【関連記事】疲れやすい人は毎日使いたい!おすすめマットレスはこれ!

 

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-マットレス, 寝具

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.