眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

肩こり予防 部位別

肩こりに良い磁気ネックレスと枕ならどちらを買うべき?

更新日:

omg151018110i9a1844_tp_v

「首や肩の血行を改善する磁気ネックレス」ってありますよね。たまにスポーツ選手が付けているヤツです。

肩こり持ちからしたら「それってホントに効くの?」と疑問半分興味半分かもしれません。

そこで、価格的に近しい「磁気ネックレス」と「高品質枕」だったらどちらが投資効果バツグンか?という事を考えてみたいと思います。

磁気ネックレスvs枕

5667721dce244b7829ca3367d024a4fc_s

そもそも磁気ネックレスは効果あるのか?

磁気ネックレスとして有名なメーカー「コラントッテ」では独自のN極S極配列で血行を改善しコリを緩和するというメカニズム。

なんと医療機器として認証されています。

しかし、実際の効果は賛否両論吹き荒れている様子。

1ヶ月付け続けても効果を感じられないという人もいれば、付けてすぐ肩が暖かくなるのを感じた人も。

身につけるタイプの商品ってこういう運命にありますよね。

チタンネックレス・ゲルマニムネックレス・トルマリンネックレス。

見た目に凝った製品もありますが「オシャレだしという言い訳をするにも、ちょっと高い買い物だよなぁ」と個人的な感想。

ちなみにファイテンのRAKUWAネックは以前持っていましたが、効果の程はわかりませんでした。

高品質枕は自分に合っている事が前提

では枕はどうでしょう。

荷重の分散・独自の素材などを用いた枕の価格帯は10,000〜20,000円の間に集中しています。

これは磁気ネックレスの上位モデルと同じ価格帯ですね。

そして、枕に関しては効果のあるなしではなく「自分に合うかどうか」が前提条件。

その上で高品質枕ならではのサポート力が発揮されるからこそ、身体の疲れやダルさの感じない目覚めが得られると思うのです。

合わなければいくら高い枕でも違和感が残るでしょうし、合っていれば安い枕でも正直問題はありません。

ただ、安くて良いなんて都合の良いモノはほとんどなく、大体はすぐヘタれたりボロボロになるもの。

値段の張る枕は年単位で変わらないパフォーマンスを維持し続けるというメリットがあるのです。

肩こりを考えた時の最適解

c789_koronbia_tp_v

圧倒的に寝具だと思う

磁気ネックレスは肌身離さず付けていれば「24時間365日サポート」です。

響きはめちゃくちゃ良いですよね。守護神みたいな。

逆に枕は眠っている間しかサポートしてくれません。

しかし、ネミー自身眠りを改善していくにつれてわかったことがあります。

「しっかり眠れれば日中の身体はすこぶる快調である」と。

要するに睡眠は肉体的・精神的な疲労をリセットするものであり、ここを極めた方が確実かつ健康まっしぐらなのです。

仮に磁気ネックレスが良かったとしても、それは肩以外・精神的な部分まで変えてくれますか?

睡眠を改善すれば肩や首・腰のみならず全身の疲労がリセット出来ますし、性格もポジティブに変えてくれるでしょう。

個人的には高価な磁気ネックレスを買うよりも寝具(枕・マットレス)といった「眠りの質を高めてくれるモノに投資した方が良い」という結論です。

それでも磁気ネックレスが気になるという場合は、3,000円位の下位モデルから攻めてみるのが良いでしょう。

「上位モデルの方がパワーがあるから最初からそちらを買うべき」という考えもありますが、それを言ったら下位モデルの存在意義がありません。

下位モデルには実感できる程のパワーがないという意味にもなってしまいますからね。

枕については下記で選び方とおすすめを紹介した記事リングがあるので、そちらも参考にしてみて下さい!

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-肩こり予防, 部位別

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.