眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

マットレス 寝具

成長期の子供をより伸ばすおすすめマットレスの選び方

投稿日:

2262a4d6ac0d34fcde292a07c75ae0bd_s

子供の頃の過ごし方ひとつで大人になった時、必ず差を生み出します。

特に小学生〜高校生の多感な時期は人格や性格の形成に大きな影響を与えるでしょう。

今後自立した生き方を自分自身で見つけられる人間になるため、睡眠は欠かせない行為です。

成長期の子供へどのような寝具を与えるかは親御さんの気をつけなければならないポイントだと言えるでしょう。

成長期を無駄にしないために

「早寝早起しなさい」だけではダメ

最近、早く寝ない子供が増えているようです。

深夜営業の店舗が増えたり、スマホの浸透などで「夜でも遊べる」という意識が一般的になったのでしょう。

僕の地方のドンキホーテでは夜22時を過ぎでも小さい子を引き連れた親が買い物をしている風景を見ることができます。

これを観てどう思うか?は人それぞれですが、きっとこのページを読んで下さっている方は良く思わないはず。

そして子供に「早寝早起きしなさい」と言っている人も多いでしょう。

しかし、言葉だけでは響きません。

お酒を飲みすぎて気持ち悪くなった経験はありませんか?

「飲み過ぎちゃいけない」

よく言われますが、実際に飲みすぎてトイレで吐いてから「まったくその通りだった」と気付けるもの。

睡眠をおざなりにすることで必ず日々の生活に支障が出ます。

親は「睡眠は人生の土台となる行為である」という事を意識した上で、子供に気付かせる事が大切。

特に多感な時期ですから「自分には才能やセンスがない」「努力しても無駄」なんて思わせてはいけません。

ちゃんと眠ってコンディションを整えられていたか?

睡眠に興味を持たせ、その重要性に気付かせてあげる活動が必要なのです。

子供のうちから良い寝具に触れる

「子供の頃から良い靴を履きなさい」

そう言われて育った人もいるでしょう。

良い靴の基準は様々ですが、その本質は「違いがわかるかどうか」です。

違いがわからないと何がいけないのでしょう。

それは、自分にとってより適した選択が出来なくなるということ。

大人になって心も身体も疲弊してようやく「睡眠は大事だった、寝具は大事だった」

そう気付くようでは遅いのです。

(僕自身がそのタイプであり、まさにいま遅さを自覚しているからこそ言っています)

子供の頃に良い寝具に触れ良質な睡眠を得ていれば、そうじゃない環境で気付きがあるでしょう。

「この環境じゃ疲れがとれない」

違いがわかるならあとは環境を変えるだけです。

世の中違いが分からず不効率な選択をしている人もいますよね。

親がやるべきことは、子供の可能性を伸ばすために投資をすること。

まだ子供が本当にやりたい事を見つけられていないなら、睡眠に投資するのが最適でしょう。

子供マットレスの選び方

大人と同じもの

「子供だから子供用を使うべき」なんてことはありません。

販売手法として「子供向け」とすれば時期によって細分化できる販売側の策略ともいえます。

背丈や体重に違いがあっても、マットレスの仕事は身体をしっかり適切に支えることですよね。

あえて子供向けを選ぶ必要はなく、大人と同じ物を使えばよいでしょう。

良質なマットレスであれば性能を維持したまま数年は使えますからね。

抗菌・通気性の良いもの

今はダニやホコリなどのハウスダストでアレルギーを引き起こす子供が多いでしょう。

寝具も時代に合わせて抗菌性を持った製品がおすすめ。

特に汗をかきやすい子供であれば、寝具も汚れが蓄積しやすいもの。

水洗いできて通気性の良いエア系マットレスも良いですね。

耐久性の高いもの

子供の体重は大人に比べれば軽いものの、学校から帰ってきて部屋でゴロゴロする時にも利用します。

ソファ的な役割も兼ねてますから、それだけ接触回数が多くヘタりやすい環境。

そのため耐久性の無いマットレスだとすぐにヘタってしっかりと身体を支える事ができません。

荷重に強い素材あるいは、何層にも素材を重ねている製品が良いでしょう。

おすすめのマットレス

雲のやすらぎプレミアム

kumo_02_05

  1. 整体院推奨
  2. 5層構造で極厚17cm
  3. 独自体圧拡散法「クロスクラウド製法」
  4. 防ダニ・抗菌防臭「マイティトップⅡ」
  5. 季節に合わせたリバーシブル仕様
  6. 高品質日本製

ウレタンフォームやエア系のマットレスも良いですが、布団として違和感がない事も重要です。

特に今までの寝具からガラッと変わると気になる子供も多いでしょう。

でも「雲のやすらぎ」は敷布団のような外観でありながら各マット素材が5層構造になっておりとても自然。

kumo_01_03

しっかり厚みもあり、日本の工場で製造されているのも長く使う上でポイントになりますね。

縁の強度を高めるために「ヘム巻き」という加工がなされているのですが、熟練した布団職人じゃないと行えない加工とのこと。

欠点を減らした全部入りの寝具と言えますね。

各ポイントの詳しい解説は下記よりどうぞ

1

日本の寝具メーカーとして着実に評価と知名度を獲得しているライズ東京。 当サイト運営者である僕も「スリープマジック」を愛用しており、その快適性は確かなものでした。 そんなライズがこのたび「3周年記念 大 ...

2

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

3

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-マットレス, 寝具

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.