眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

サプリメント 安眠グッズ

飛行機・新幹線・深夜バスで快眠できるグッズ3選

投稿日:2016年10月25日 更新日:

a00ff54979a0236fb9350c5f781d4406_s

飛行機・新幹線・深夜バスと長距離移動では仮眠を取る人が多いですよね。

しかし「乗り物で寝るとなんだか疲れる」からと控える人がいるのも事実。

そこで「なぜ疲れるのか?」の解説から「長距離移動時の仮眠に持っておきたい快眠グッズ」をご紹介します。

グッズだけみたい方は最後の方へどうぞ!

なぜ乗り物で寝ると疲れるのか

42cd086d5ef156ceaaf995b8233127f5_s

寝姿勢が悪い

乗り物の座席は言わば普通のイスですよね。

リクライニングは出来ますが、完全フラットにはなりませんし「後ろの人に気を遣って抑え気味」という人もいるでしょう。

人は眠る時に寝返りを打ちますが、イスに座った状態では状態を回転させる事ができません。

出来て足を組み替えたり、手の位置を変えたり・・・その位ですよね。

するとストレス(緊張状態)がかかりやすく、血流が滞り疲労が蓄積するのです。

音・光・振動

常に移動している乗り物は何かしらの振動は避けられません。

加えてアナウンスや周りの話し声・窓からの光などが睡眠中に刺激を与えてくるのです。

無意識でも脳はこれらに反応し続けているため、眠りの浅い状態が続くということ。

落ち着かない

普段家で眠る時、同じ空間に他人がいるなんて・・・あり得ないですよね?

まぁいたら怖すぎるんですが。

人は何かしら危険を察知しながら生活しているため、不特定多数の人間がいる車内で眠ること自体が落ち着かないのです。

  • バスジャックやハイジャックが起こったら
  • 脱線事故・衝突事故が起こったら
  • 隣の人がスリ(盗人)だったら
  • 無差別殺人を企てる人間が紛れていたら
  • 乗り過ごしてしまったら
  • 周囲に寝言やイビキを披露してしまったら

眠っていたら逃げ遅れて犠牲になる可能性がありますから、本能的に浅い眠りにコントロールしているのかもしれません。

それでも快眠したい

0746d311d53fa2f903779c020dc0c372_s

刺激を遮断しリラックスする

それでも「起きた時に爽快感のある仮眠を取りたい」という場合には何が必要でしょうか。

まず考えられるのは下記の2つ。

  1. 刺激を遮断する
  2. 心を落ち着かせる

刺激とは音や光のことですね。振動はどうにもならないので諦めて下さい。

その上で心をリラックスさせればいつもより気持ちよく眠れるようになるでしょう。

個人的なポイントとしては・・・

  1. アイマスク&耳栓は必須
  2. 窓側の席を確保(通路側は人の通りが落ち着かない)
  3. カフェインの含まれるコーヒーやお茶は飲まない(ハーブティー+休息サプリがおすすめ)

アイマスクと耳栓は100均ので全然問題ありませんが、1000円〜2000円位の製品が手触りとか最高です。

ただし目を覆う部分の端が縫われていないタイプ(接着剤か何かで圧着してるのかな)は耐久性低いので注意しましょう。

以前PLEMOの立体アイマスクを使ってましたが、使う度に剥がれてボロボロになりました。

2016-06-30 18.44.58

耳栓も100均のよりモルデックスの方が品質良いです。

快眠できるグッズ3選

アイマスク(画像:PLEMO 立体型睡眠アイマスク EM-466)

これもPLEMOなんですが、僕が以前使ってたのとは違いますね。

画像を見た感じ端は縫われているようなので、使う度に剥がれることはないでしょう。

今現在僕は100均のアイマスクなんですが、鼻の当たる所から光が漏れてくるのが難点。

PLEMOはそこらへんも考えているので、耐久性さえ良ければ手触りも良く価格もお手頃ですね。

耳栓(画像:モルデックス カモプラグ)

モルデックスを色々試してみて1番好みだったのがこのカモプラグという名前の耳栓。

なんかマーブル模様がカモというよりただ汚い感じに見えなくもありませんが、耳栓としては優秀です。

ただ、基本的に使い捨て商品なので「ほとんど使わないんだよね」という人なら100均で洗えるタイプでも良いかもしれません。

2016-04-04 12.17.06

オレンジ色が100均のアイマスクとセットだった耳栓、左の半透明なのが100均単品売りの洗える耳栓。

休息サプリ(画像:北の大地の夢しずく)

2016-08-01 19.49.28

普段、夜寝る前に飲んでいるサプリなのですが、長距離移動でも良い事に気づきました。

こういう乗り物って脳の緊張状態が続くのか、眠ろうと思うと逆に眠れなくなったりするんですよね。

だから本を読んだりスマホを見たりする訳ですが、本当なら早く寝たいのです。

そういう意味では「心を落ち着かせること、リラックスすること」はかなり重要。

北の大地の夢しずくは液体なので錠剤を水で流し込む必要はありません。

マスクや耳栓の入ったミニ巾着袋に2,3本忍ばせておけば、移動中の仮眠や宿泊先でも落ち着けます。

(同じく画像にあるカモミールハーブは嫌いな人は嫌いな味かもしれません)

1

日本の寝具メーカーとして着実に評価と知名度を獲得しているライズ東京。 当サイト運営者である僕も「スリープマジック」を愛用しており、その快適性は確かなものでした。 そんなライズがこのたび「3周年記念 大 ...

2

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

3

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-サプリメント, 安眠グッズ

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.