眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

ベッド マニフレックス

マニフレックスの組み立てベッドフレーム購入レビュー口コミ

投稿日:

個人的にはしばらく「床に直接マットレス」というスタイルで寝ていた訳ですが、ふと「マニフレックスのベッドってどんなだろうか」と思いました。

寝具メーカーのベッドといえば質実剛健な作りで長く使えるといいます。

マニフレックスのベッドは数種類のモデルがあり、中でもシンプルなモデルである「2ウェイボディ4」はシングルサイズ29,800円という(寝具メーカー品にしては)お手頃価格。

高反発マットレスにおいては既に品質を知っているので、今回人柱も兼ねて購入レビューしてみました。

マニフレックス2ウェイボディ4の特徴

シンプルかつ丈夫で無駄のない造形

寝具メーカーのベッドにある共通点として、質感と存在感がしっかりしている点が挙げられます。

全てが全てではないですが、重心が下にあり単なる無骨さとは違う「ドッシリ感」があるんですよね。

そしてもれなく重いのですが、素材の質感や耐久性を求めると重くなるのは致し方ないことでしょう。

 

で、マニフレックスの2ウェイボディ4。

これは寝具メーカーのベッドっぽくない所が珍しいモデルだと思うんですよね。

ベッドの形としては極めてスタンダードで素朴なデザイン。

パーツもシンプルなので組み立てや分解も簡単でコンパクトなのが特徴です。

 

「ベッドは荷物になるから」と、ベッドを使わず布団やマットレスを床に直接敷いて使う人は多いもの。(僕もでした)

しかし、やはりベッドがあると湿気を気にしなくてよかったり寝起きが楽になるなどのメリットもあります。

2ウェイボディ4はこういう部分で「これならベッド持ってもいいかも」と考えてもらえそうな気がするのですね。

加えて野暮ったさもないので、インテリアとして「シンプルなりの美しさも求めたい」という層にも受けるのでは?と思ったり。

床下の高さを4段階に調節できる

2ウェイボディ4とあるように、床下の高さを4段階に調節することが可能。

床下の高さは「30cm/24cm/18cm/12cm」であり、一番高くすると頭や足元の出っ張りが無くなりスッキリします。

個人的にはあまり勧めませんが、ベッド下に荷物も収納する余裕もありますね。

床面高さを調節できるベッドってなかなか無いので、そういうちょっとした調節を求めている人には嬉しい特徴と言えるでしょう。

 

マニフレックス2ウェイボディ4の到着から組み立てまで

ベッドらしからぬコンパクト梱包で到着

今回も「マニフレックス宮崎」さんで購入しました。

イルマーレウィングも同じ所で買ったのですが、Amazonペイメントを導入しておりAmazonアカウントで購入することが可能。

そのうえ対応も早くて安心できる正規販売店です。

注文してから5日程度で到着し、届いたベッドの梱包を並べたのが上の画像。

素材がしっかりしているせいかそこそこ重いものの、ここまでコンパクトだと引越し時も安心です。

マニフレックス宮崎 2WAY BODY4はこちら

梱包は丁寧かつ必要最低限で状態も良好

2ウェイボディ4はベッドカラーが2色(ナチュラル・ブラウン)があります。

僕はブラウンを選んだのですが、天然木アッシュ材の木目がしっとりと浮かぶ上品なブラウンでした。

頭と脚部分にはマニフレックスの金文字が盛り上げニスのような加工で乗っており何とも言えない高級感。

床面はポプラ材積層合板でできたスノコロールであり、ベッドパーツの中ではこれが一番重かったです。

スノコ板材はかなり硬い木材であり、かなり丈夫そうですね。

組み立ては30分もかからない(1人で組み立て可能)

ベッドの組み立てに必要なパーツはこれだけ。

ドライバーとスパナが必要ですが、パーツの中に簡易工具が付いてくるため工具を持って無くても問題ありません。

組み立ては本当に簡単なので特に写真を取ってないのですが、4つ角に2本ずつネジを入れてフレーム部分は完成。

ネジ穴の精度もよいため安物家具にありがちな「ネジ穴が合わない or キツくて締められない」なんてこともなかったです。(個体差はありそうですが)

この上に先ほどのスノコロールを伸ばして乗せて、ネジで固定すれば完成。

分解作業はしてませんが、例え引っ越すことになってもこれだけ簡単に組み立てられるならバラすのも簡単ですね。

 

マニフレックス2ウェイボディ4に寝てみて

華奢なボディなのにグラつきや不安定感が一切ない

マニフレックスのベッドなので、イルマーレウィングを乗せてみました。

ベッドの脚は華奢な感じもしますが、驚く程に安定性が高くて全く不安定感がありません。

1人ベッドで揺れていじわるしてみましたがグラつくこともないですね。

床板はすのこ状ですし、床下もスペースがしっかりあり湿気も逃げやすく快適性が上がりました。

「シンプルかつオシャレでコンパクトなベッドが欲しい」という人には間違いのない製品でしょう。

安物のパイプベッドや折り畳みベッドとは雲泥の差

振り返ると自分は寝具に興味のなかった頃に「パイプベッド」や「折り畳みベッド」「脚付きマットレス」など色々な安物ベッドを使いました。

どれも使い始めてすぐに不具合が生じて結果的に捨てる羽目となったのですが、2ウェイボディ4からはそのような不安を感じません。

また、それらのどれよりもコンパクトな気がします。

必ずしも「折り畳めたり分割できることだけがコンパクトという訳ではない」とこの製品で気付きました。

 

さいごに

無駄がないからこそ丈夫

29,800円は格安ベッドフレームと比較すれば高いと言えますが、寝具メーカーのベッドとして見れば安い部類に入るでしょう。

ただ、ベッドとしての素材品質を犠牲にすることなく美(見た目)と剛(耐久性)を残している点はさすがマニフレックスと思う所です。

格安品に溢れる界隈を見渡すと「必要な所にない」や「不要な所にある」といったコストダウン・インパクト重視で本来の目的を見失った製品が多いもの。

ぜひマニの姿勢を見習って欲しいものですね。

参考になれば幸いです。

マニフレックス 2WAY BODY4はこちら

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!
1

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

2

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

-ベッド, マニフレックス

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.