眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

モットンジャパン

めりーさんの高反発枕口コミ!モットン枕は最強の調節力!

更新日:

今まで使っておきながらレビューをしていなかった「めりーさんの高反発枕」

現時点で期間にして1年半くらい他の枕とローテーションしながら使ってきたので感じた事をレビューしてみたいと思います。

先に言えば「この価格で枕としてのクオリティは本当に高い」と感じました。

1年半使って感じた「めりーさんの高反発枕」のすごさ

高さの調節力が半端ではない

めりーさんの高反発枕は枕の前後で高さが異なる形状であり、どちらを首に当てるかで2通りのフィット感を選ぶことが可能。(2WAY仕様)

これは他メーカーの枕にもある至って普通の仕組みですが、これだけは終わらないのが面白い所。

ファスナーを空けると4枚のフルサイズ高さ調節シートが入っており、さらに高さを自在に調節できるのですね。

高さ調節シートは厚みが1cmなので、1cm刻みで調節できるということになります。

そもそもウレタンを使った枕で「調節シート自体が枕を構成している」なんて他には知りません。

さらに、枕カバーにはさらにもう2つのファスナーがあります。

空けるとそれぞれにハーフサイズのシートが収納されており、このシートの抜き差しでもさらに細かく調節が可能。

2WAY仕様とシート調節を合わせると最大50通りの調節が出来るようになるのです。

つまり「高さの好みが微妙に違う50人をも納得させられるポテンシャルがある」と受け取れますよね。

これってほぼセミオーダー枕のレベルですから、自分で抜き差しして調節する手間を惜しまなければこれほどリーズナブルな枕はないでしょう。

 

頚椎を柔らかくもしっかり支える高反発力

めりーさんの枕形状って意外とよくある「一般的なウレタン枕」の形状ですよね。

僕自身、今までの経験上あまりこの形状が好きではありませんでした。

というのも、後頭部が絶壁に近い自分は「すごく頚椎に食い込んでくる感じ」が気になりやすかったため。

めりーさんも使い始めた直後は「やっぱり気になるなぁ」と思っていました。

 

しかし、しばらく寝ていると「これって枕の高さのせいなんじゃないか?」と感じるようになったのです。

試行錯誤しながら10通り位試した所で「おっ、このフィット感は良い意味でやばい」というポイントを見つけられました。

枕の形状がダメだったというのは思い込みで、自分に合った枕の高さになっていなかったのが主な原因。

 

それがわかってから、めりーさんの高反発ウレタンは実に優秀であることにも気づけました。

頭と首の両方をバランス良く支えながら、寝返りも打ちやすいのです。

沈み込み過ぎたり、沈み込みが浅い感じもないので身体の重心移動と一緒に違和感の無い寝返りが出来るという感覚。

 

また、個人的にデスクワークが多い仕事のため首がまっすぐに伸びる状態(ストレートネック)を気にしていました。

めりーさんは頚椎をグイグイ押してくる感じがないのに「正しい寝姿勢かも」と感じられる自然な位置修正をしてくれます。

(昨今の頚椎をグイ押ししてくるストレートネック対策枕は少し苦手)

口コミでは「首や肩が楽になった」という感想が多いですが、これには僕も同意見ですね。

 

清潔感のあるシンプルな美しさ

めりーさんの高反発枕のカバーはベロア調で高級感のある生地です。

これは同メーカーの「腰痛対策マットレス モットン」のカバーと同じ生地なのですが、寝具としての「品の良さ」を改めて感じました。

高反発マットレスや高機能枕はやたらと生地の切り替えなどスポーティーな方向性にいく傾向にあります。

それが決して悪いことではないのものの、スポーティーなデザインばかりになると逆に「シンプルかつ洗練された高品質」を欲してしまいませんか。

 

 

モットンジャパンの寝具は「純白」にこだわりながらも、素材感で模様を感じさせる粋な生地選びが高評価。

見た目のインパクトよりも「使ってみればわかる」と言わんばかりのシンプルさが良いですね。

 

めりーさんの高反発枕の惜しいところ

調節シートの差し込みがしにくい

シート1枚だと柔らかいうえに摩擦が起きるため「シート1枚だけを差し込む」のに手間取ります。

一度カバーから全部のシートを取り出して、形を整えてから入れる順序を取れば特に問題はありませんが。

高さ調節は頻繁に行う訳ではないものの「自分にとっての完璧な高さ」を見つけるまでは気になるかもしれません。

 

もうちょっとワイドだと嬉しい

めりーさんは横幅が50cmなのですが、寝返りが打ちやすいので個人的にもう少しワイドだと嬉しかったです。

とはいえ今のサイズ感で「寝返りで頭が落っこちる」なんてことはまず無いのでご心配なく。

主流のワイド枕は60cmくらいあるので、そのくらいでしょうか。

今のままでも不満はないものの、いつかバージョンアップする機会があるなら横幅ワイド化を希望したいですね。

 

さいごに

90日間の返金保証もあり試す価値は十二分にある枕

高機能枕は大体2万円近い製品が多いですが、めりーさんは43%OFFの12,800円。

これほどリーズナブルでありながらも3ヶ月の返金保証もついているので、気になっているなら試してみるとよいでしょう。

ちなみに2015年12月末のデータでは購入者の約3.7% から返品があるようです。

つまり96,3%の人は満足していると考えれば驚異的な数字ですが、やっぱり合わない人はいるようですね。

とはいえ枕探しの旅に終止符を打つ決定打となる可能性は多いにあります。

参考になれば幸いです!

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!
1

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

2

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

-モットンジャパン,

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.