眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

コラム 腰の負担軽減

寝ながら腰痛解消ストレッチをやり方・方法とやる前の注意点

投稿日:

腰痛にはストレッチや筋力トレーニングが良いと言われますが、それでも1回2回試した程度で楽になるということはありません。

継続していくことが大事だとしても、仕事や家事の合間にそのための時間を取るのは難しいですよね。

そのような経緯で「寝ながら腰痛解消ストレッチ」に興味を持った方も多いはず。

しかし、寝ながら腰痛ストレッチをするよりも前に注意しておきたいことがあるので解説したいと思います。

寝ながら腰痛ストレッチをする前に

敷布団やマットレスの状態をチェックする

ストレッチは「骨盤のゆがみ」や「筋肉のこわばり」をリセットするものだと言われています。

普段から腰への負担に繋がる動作で蓄積されたそれらをゼロにするという感覚でしょうか。

 

しかし、腰への負担は日中だけに起こる訳ではありません。

夜眠っている間も場合によっては腰への負担に繋がっていることをご存知でしょうか。

  • 薄すぎる敷布団で床に底づきする
  • 柔らかすぎる敷布団・マットレスで腰が深く沈み込んでしまう
  • 使い過ぎて腰の部分だけ大きくヘコんでいる

このような寝具環境で眠っていると、寝ている時間全てが腰への負担になりかねません。

 

人生の3分の1、つまり1日の3分の1は睡眠であると言いますが、その時間の全てが「腰への負担」になっていたとしたら?

寝ながらストレッチの努力が水の泡となってしまうでしょう。

敷布団やマットレスで理想的な寝姿勢を維持する

敷布団やマットレスは寝ている間の身体を理想的な寝姿勢で維持する目的で選ぶことが大切です。

普段硬い床などで眠ることは無いですが、いざ寝てみると「身体が疲れる感じ」というのがわかります。

 

そこまで極端な変化だとわかりやすいですが、人間の身体は無意識にも色々な情報を感じとっているもの。

敷布団やマットレスも同様に「どんなものを使うか」で身体の感じ方も変わってくるのです。

 

自分自身、今までは寝具というもの全く興味がありませんでした。

しかし、寝具にこだわりを持ち始めてから目覚めや日中のコンディションも良くなったと実感しています。

個人差はあるかもしれませんが、プロスポーツ選手には寝具にこだわりの強い方が多いとのこと。

つまり、己の肉体1つで常に結果を出している人達は「睡眠や寝具の重要性」に気づいていると言えますよね。

 

少し話が逸れましたが「理想的な寝姿勢で眠ったほうがストレッチの恩恵を受けやすい」と考えています。

敷布団やマットレスはどんなモノを使うべきか

高反発マットレスは体圧分散性能が高い

身体や腰に優しい寝具として人気なのは、体圧分散性に優れる高反発マットレス。

体圧分散とは「身体が生み出す圧力を分散」することを指します。

 

先ほど「硬い床に寝たら〜」という話をしましたが、床に寝ると身体が痛くなりますよね。

これは床が体圧をほとんど分散しないために、自分に跳ね返っている状態であると言えます。

 

特に腰は体圧が掛かりやすい部位。

敷布団で腰の部分だけがヘタりやすいのはそのためです。

高反発マットレスには品質の差がある

「じゃあ適当にお手頃な高反発マットレスを用意しよう」と考えるのは少し早計。

高反発マットレスといっても安いものは数千円、高いものだと10万円以上するものが存在するのです。

なぜこれほどまでに差があるかと言うと品質や耐久性が違うため。

「安い製品の全てがダメ」とは言いませんが、品質や耐久性が違うと下記のようなデメリットがある可能性も。

  • ウレタンのニオイがひどい(粗悪な中国製だと管理状態にも問題アリ)
  • 1年持たずにでヘタれてくる
  • 縫製品質が悪くカバーがほつれてくる
  • 保証がない

品質のよいマットレスではあり得ない問題に当たりやすいと言えますね。

 

そのため買うのであれば、寝具メーカーの高品質な高反発マットレスを選択するのが正解。

高品質マットレスであれば1年でヘタれるような事はなく5年10年と理想的な状態を保てる品質です。(使用者や使用環境・方法にもよります)

また、10万まで出さずとも3万円台から十分な品質のマットレスがあるので、使える年数を考えれば費用対効果は大きいでしょう。

下記記事で人気のマットレスをまとめているのでこちらも参考にしてみて下さい。

【関連記事】人気の高反発マットレスの選び方と快眠おすすめランキング

寝ながら腰痛解消ストレッチの方法

体操は動画で見るのが一番

寝ながら腰痛改善ストレッチの方法は書籍などを買わずともYouTubeの動画で見つけることが可能です。

実際に本を買って読むよりも細かい動作を真似しやすいためオススメ。

ネット動画だと信憑性がないと感じる方もいるかもしれません。

しかし、このように動画を上げている方は整体院を営んでいる個人の方や、人体に詳しいトレーナーといった肩書を持っています。

発信する媒体が書籍かネットかという違いですね。

さいごに

良い寝具とストレッチの継続で腰痛対策

マットレスは一度交換すれば後は寝るだけで自然と良い状態を維持できます。

あとは寝る前のストレッチを欠かさず行えば腰痛対策としての実感が湧きやすくなるでしょう。

この記事が参考になれば幸いです。

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-コラム, 腰の負担軽減

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.