眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

敷布団

極厚ボリューム敷布団を買う時の注意点とおすすめランキング

投稿日:

とにかくボリュームのある敷布団が欲しい!

極厚な敷布団はイメージしただけでも寝心地が良さそうですよね。

しかし、ボリューム敷布団を選ぶときには注意点があり、ポイントを抑えないと後悔してしまうことも。

この記事では「ボリュームのある敷布団を買う時のチェックポイントとおすすめ」を解説したいと思います。

ボリューム敷布団おすすめランキング

1位 一番星 雲のやすらぎプレミアム

5層構造で驚異の17cm厚を誇る体圧分散敷布団

雲のやすらぎプレミアムはプロファイル加工(凸凹)ウレタンフォームや特殊繊維・ロレーヌダウンなどを5層に積み重ねて作られています。

その厚みは17cmにも及び、現状で雲のやすらぎに匹敵するボリューム感のある敷布団は見たことがありません。

(敷布団の厚みは7cm〜10cm前後が一般的なため)

しかし、単にボリュームがあるだけではなく「理想的な体圧分散性」をも考えられた厚みであるのが高評価。

理想の寝姿勢をサポートする適度な沈み込みで朝まで「雲の上にいるような」優しい寝心地が続きます。

100日間の返金保証もあり、寝具サポート面でも安心感がある一品。

  • シングルサイズ ¥39,800
  • セミダブルサイズ ¥49,800
  • ダブルサイズ ¥59,800

 

2位 昭和西川 5層クッション敷きふとん

V-Lap®を使用した5層構造のボリューム感

へたりにくい特殊繊維V-Lap®を中心に、ポリエステル固綿とフランス産ウールを5層に積み重ねた敷布団。

ウレタンフォームなどは入っていませんが、特殊繊維V-Lap®のクッション性でボリューム感のある寝心地を実現しています。

また、側生地は防臭抗菌に優れたポリジン加工がなされているのもポイント。

サイズがシングルサイズのみであるのが惜しい所です。

  • シングルサイズ ¥30,284

 

3位 昭和西川 プレミアムバランス4層敷きふとん

肩から腰にかけての85cmをしっかり支える

ハニカム(六角形)のキルティングがオシャレな4層敷布団。

4層構造は特殊繊維V-Lap®を中心に、ポリエステル&ウールのミックスが2層、プレミアムバランス固綿1層となっています。

「5層クッション敷きふとん」よりもお手頃な価格である点がこの素材部分に現れていますね。

サイズはシングルとダブルの2種類。

  • シングルサイズ ¥27,000
  • ダブルサイズ ¥41,040

 

ボリューム敷布団を選ぶ時の注意点とポイント

安いのにボリュームをアピールした敷布団はヘタりやすい可能性

必ずしも「安い=ダメ」ではありません。

しかし、コシの無い低コストな綿を詰めまくってパッと見のボリューム感を作ることは容易なのです。

 

なぜなら「膨らんで見えればボリュームがあるように感じる」ため。

でもそんな見せかけのボリュームは長続きしませんし、数ヶ月・数週間で半減してしまうでしょう。

 

価格重視の製品は残念ながら「良い状態を長く維持しよう」という考えがありません。

それよりは「短いスパンで使い潰して、また買ってもらう」というスタイルで消費を促すのです。

どちらを選ぶかは消費者の自由ですが、毎日自分の身体を預ける寝具なので価格だけを見て選ぶのは注意してほしいですね。

 

布団セットよりも単品で選ぶ

敷布団や掛け布団がセットになっているとお得な感じがしますよね。

しかし、出来れば手間をかけてでも単品で選んだ方が後悔のない選択ができます。

 

というのも、布団セットの場合「掛け布団と敷布団、どちらにコストが割り振られているのかわかりにくい」ため。

例えば、羽毛掛け布団と敷布団セットの場合、素材的にコストのかかりやすい羽毛掛け布団にコストが割かれやすいでしょう。

となると、布団セットとしては数万円なのに「敷布団のクオリティが微妙」なんてこともあるのです。

 

掛け布団と敷布団、寝具としてはどちらも大事ですが、特に重視したいのは身体を乗せている敷布団。

だからこそどちらも単品で揃えた方が、結果的に良い選択がしやすいと言えますね。

 

ニトリのボリューム敷ふとん入り 布団3点セットってどうなの?


ボリューム敷ふとん入り ふとん3点セット シングル(ポリエステルVT S) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】7542781

ニトリのボリューム敷きふとん入り ふとん3点セットは7,990円という破格で売られています。

そのうえ、敷ふとんは5層構造を謳っているのですが、その構成はポリエステル固綿1層を中心に、ウレタン2層、ポリエステル巻綿2層。

V-Lap®などでもなく、一般的なポリエステル綿で構成されているので、少し心もとない印象も受けますね。

ただし強烈に安いので「ヘタったら捨ててその都度新しいの買うよ」という考え方ならアリかもしれません。

 

レビューを見る限り来客用に買われている方もいるようなので、そういう用途なら安くて良いですね。

もし自分がボリュームのある敷布団を選ぶとして、コレを選ぶかと問われると・・・今なら選ばないと思います。

特に枕のクオリティはお察しな感じですし、掛け布団も別に自分で選びたいので・・・ただし、来客用途でなら選びたいと思いました。

 

さいごに

層構造の敷布団でも注意が必要になる?

今までは複数の素材を重ねた層構造の敷布団は寝具メーカーによるモノがほとんどでした。

そのため「とりあえず層構造になった敷布団がおすすめ」と言えたのですが、今はそうでもありません。

格安の複層敷布団が増えており、どのような素材が積み重ねられているのか?にも注目したいところ。

という意味はやっぱりある程度の価格でフィルタをかけていく方が無難かもしれません。

参考になれば幸いです。

腰痛対策マットレスモットン

〜 敷布団からの乗り換えなら 〜

高反発マットレスは色々あるものの、敷布団からの買い替えなら腰痛対策マットレス【モットン】が人気。

僕も長らく愛用してますが、ヘタる様子もなくしっかり身体を支えてくれるので寝起きの調子も良好です。

【レビュー記事】腰痛対策マットレスモットンを1年間使ってみた口コミ評判

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-敷布団

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.