マットレス

5万円以下で買えるおすすめ高反発マットレストップ3

更新日:

文句なし五つ星の高機能寝具!

1

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

2

我が家にリニューアルされたモットン枕が届いてかれこれ数ヶ月経ってしまいました。 今まで様々な枕を見てきましたが、リニューアル版のモットン枕はシンプルイズベストの頂点とも言えるクオリティです。 目次1 ...

3

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

4

日本人の体型を研究した上で「腰痛対策」となるマットレスを開発し支持を集めているモットンジャパンの高反発マットレス「モットン」 僕は2016年後半に使い始めてそろそろ1年になる位です。 そこで毎日モット ...

予算5万円で「腰や負担の少ない寝心地のよい高反発マットレスが欲しい」と考えている場合、注意すべきことは何でしょうか。

高品質な寝具メーカーの高反発マットレスは問題なく買えるほか、選択肢も意外と幅広くなる予算帯だからこそ気を付けたいこともあります。

ここでは5万円以下で高反発マットレスを買う時のポイントと候補に入れておきたい製品トップ3をご紹介。

5万円以下の高反発マットレスの傾向

寝具メーカーの高品質品が増加、気にすべきは寝心地

高反発マットレス(シングルサイズ)で5万円となってくると品質面での心配はほとんどありません。

大体どのメーカーも検査済みかつ復元率95%以上で、体圧分散性にも配慮しています。

となると後は「柔らかめの寝心地と硬めの寝心地どちらが好みか?」という部分を考えればほぼ決まったようなもの。

あとは純粋に「このメーカーに好感を持てる」とか「マットレスのデザインがいい」とかそういう部分でしょうか。

ちなみに「私あの寝具使ってるんだよね〜」なんて会話ネタを求めるのであれば、10万円位の予算があれば選択肢は広くなります。

とはいってもマニフレックスや西川など有名メーカーも5万円以内で買えるモデルがあるので選択肢はゼロではありませんが。

それに寝具に興味のある人ならともかく、ない人にとって5万円のマットレスはなかなかに「お金かけてるなぁ」と思われるでしょう。

ただし、高級ブランド感を求めるとなると大体はスプリングマットレスですし、シモンズなどはベッド込みで50万100万超えてくるので次元が変わってきます。

予算が許すなら「サイズ」で差を付けるのもアリ

5万円の予算があれば、寝具メーカーマットレスのセミダブルサイズやダブルサイズが射程圏内に入ります。

1人でセミダブルやダブルを使うのはブランド云々ではなく、物理的にリッチな選択と言えるでしょう。

よくホテルではシングルルームにもセミダブルのベッドを置いていますが、意外と広く感じますし「ゆったり」とした感じがしませんか。

自宅に広々とした寝床があるのは気持ち的にも良いものです。

今までシングルサイズばかりだったのであれば、セミダブルサイズを試してみるのもアリですね。

【関連記事】1人でクイーンサイズやキングサイズに寝るのって変?

 

5万円以下の高反発マットレスおすすめトップ3

【1st】motton (モットン)

  • シングルサイズ 39,800円
  • シングルサイズ 49,800円

腰痛対策マットレスとして評価の高いモットン。

純白の雲を金型でくり抜いたようなツヤのあるベロアマットレスカバーは何とも言えない品の良さがあります。

硬さは体重に合わせて100N/140N/170Nの3種類から選択可能。

90日間の返品返金保証も付帯しており「合わなかったら」という心配も無用。(違う硬さへの交換にも対応)

僕もこのマットレスを持ってますが、硬すぎず柔らかすぎない寝心地は万人に受けやすいクオリティだと思っています。

【レビュー記事】腰痛対策マットレスモットンを1年間使ってみた口コミ評判

【2nd】マニフレックス モデル246

シングルサイズ 39,204円

言わずと知れたイタリア発の世界的寝具メーカーマニフレックス。

独自の高反発ウレタン素材「エリオセル」の寝心地と機能性が評価され続けて高反発マットレス界では不動の地位を獲得していますね。

5万円という予算であればマニフレックスの3つ折りマットレスは大体射程圏内なのですが、ベッドマットレスも候補になります。

中でもこの「モデル246」厚み16cmでマニフレックスの良さがじっくり体感できるスタンダードモデル。

12年間の圧倒的な長期保証もあり、5万円以上の恩恵があること間違いありません。

ベッドフレームに乗せるだけではなく、床に直置きで使っている人もいるようです。

【3rd】ムアツ2フォーム 90NT

シングルサイズ 41,040円

昭和西川のベストセラーである「ムアツふとん」のハイグレードバージョン。

「点で支えるマットレス」は各メーカーからも出ていますが、昭和西川がオリジナルと言っても過言ではありません。

通常はウレタン1層だけのところ、このモデルは硬さの違うウレタンを2層で配置しているのがポイント。

理想的な体圧分散性と通気性の良さを両立しています。

「ムアツふとん」といえばマツコ・デラックス氏がイメージキャラクターを努めておりCMなどで目にした方も多いでしょう。

知名度も高く品質も申し分ありません。

 

さいごに

これ以上はあまり体感できる差がないと感じる

あくまで個人的な意見として参考にしてもらいたいのですが、これ以上の製品はあまり差として実感しにくいと思っています。

というのも、今は5万円あれば本当に高品質なマットレスが選べるから。

もちろん10万円以内で見ればこれよりさらに豊富な選択肢がある訳ですが、今回のトップ3がそれらに劣るか?というと、そんなことはありません。

全体的に「ちょうどいいライン」だと思っていますね。

ちょっと予算を下げて「3万円以内」の記事も書いているので、こちらも参考になれば幸いです。

文句なし五つ星の高機能寝具!

1

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

2

我が家にリニューアルされたモットン枕が届いてかれこれ数ヶ月経ってしまいました。 今まで様々な枕を見てきましたが、リニューアル版のモットン枕はシンプルイズベストの頂点とも言えるクオリティです。 目次1 ...

3

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

4

日本人の体型を研究した上で「腰痛対策」となるマットレスを開発し支持を集めているモットンジャパンの高反発マットレス「モットン」 僕は2016年後半に使い始めてそろそろ1年になる位です。 そこで毎日モット ...

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!

PR

-マットレス

Copyright© のび睡眠 , 2019 All Rights Reserved.