安眠グッズ

自律神経を整える・安眠できるCDは買うな!おすすめの視聴方法

更新日:

音楽を聴くと気持ちが癒やされたり、晴れたりしますよね。

音楽療法という治療もあるくらいですから音楽が人間に与える音楽の影響は計り知れません。

中でも安眠や自律神経のコントロールに用いられる「ヒーリングミュージック」や「リラックスミュージック」はCDとしてたくさん販売されています。

しかし、それらを買うべきではない理由を解説していきたいと思います。

リラックス音楽のCDを買ってはいけない理由

強制的に聴かされるのと自分の意思で聴くのは違う

ちょっと探せば「眠れる音楽」「自律神経を整えるCD」「安眠CD」などはたくさん見つかります。

興味のある人なら「試しに1枚買って聴いてみたいけど・・・」と思いますよね。

ですが、もし買ったとしてもそれが日常的に愛用されることは極めて低いと言えます。

 

なぜなら「その類のリラックスCDは基本的に退屈なもの」だから。

特に"雨の音"や"川のせせらぎ"など環境音系は本当に退屈すぎてどうしようもありません。

これらは「人は退屈を感じて眠くなる」という理論に当てはめるなら正しいのですが、個人的にはもう1つ条件が付かないと眠くなりません。

それは「自分以外のチカラで引き起こされた退屈であること」です。

眠くなる退屈とは

  • 学校の先生がする難解でつまらない授業
  • 付き添いで観に行ったつまらない映画
  • いつ終わるのかわからない生産性のない仕事の会議

これらは途中で逃げ出すことが難しい、半ば強制的な環境であるからこそ眠くなる。

だからこそ、例えば「自らつまらない映画を観る」みたいな行動は眠くなる前に気持ちが耐えられないはずです。

 

恐らくヒーリングミュージックでも同じでしょう。

エステサロンで聴く環境音も、病院の待合室で聴くクラシックも決して自分から聴こうと思ってないのに聴かされるから眠くなるはずなんです。

(音楽の癒やし効果もあるのかもしれませんが)

ネミー
自らかけた曲で眠くなるって自分は経験ないなぁ

 

気持ちを落ち着かせたいなら「自分の好き」を探るべき

じゃあヒーリング系音楽は全部ダメなのか?というと、そういう訳ではありません。

先程は「眠くなる音楽」についての持論でしたが、気持ちを落ち着かせる目的ならヒーリングミュージックは使えるかもしれません。

 

それでも「興味のない音楽をあえて聴く」っていうのはどうもおかしな行動である気がするんですよね。

(環境音がずっと聴いていられるほど好きならこの話は読み飛ばして頂いて結構です)

 

僕は録音した環境音には興味ないですし、もし自律神経が整うとか言われても聴きたいと思いません。

例えば川のせせらぎとかも、川の近くに自分がいて大自然と接している時に聞こえるからこそ"良いなぁ"って思える。

 

選ぶべきは「自分が無理なく聴いていられる落ち着く音(音楽)」ではないでしょうか。

個人的に聴いてて好きなジャンルで心が落ち着くのは「オルゴール」や「カフェ系(ボサノバ)」ですかね。

休日の清々しい朝に流れていたらオシャレな感じのスローテンポな曲は好きです。

ネミー
普段は洋楽ヒップホップとか聴くけどね

 

つまり、言いたいことは2つです。

まとめ

  • 自分がつまんないと感じる音楽を自ら聴くという行為は癒やしやリラックスとかけ離れている
  • リラックスCDの都度買いでは「無理なく聴ける癒やしの音楽」に巡り合う確率が低い

だからCDを買うべきではないと言いたいのです。

 

おすすめの視聴方法はAmazonプライム

プライム会員になれば無料で膨大な音楽が聴ける

僕はAmazonでショッピングすることもあり、日時や時間指定に便利なプライム会員になっています。

年額3,900円なんですが、プライム会員になると至れり尽くせりなサービスがたくさん付いてくるんですよね。

アマゾンプライム会員の特典(一部抜粋)

  • 会員特典対象の映画やTV番組が見放題(映画・ドラマ・アニメ・お笑いetc)
  • 100万曲以上の楽曲やアルバム・プレイリストを聴き放題
  • 対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を読み放題

他にもたくさん特典があるのですが、抜粋した3つだけでも年額3,900円の元は余裕で回収できます。

そもそもCDって1枚1,500円〜3,000円くらいしますよね。

年間2,3枚CDを買ったくらいの値段で、映画もドラマもアニメもJPOPも洋楽も雑誌もビジネス書もぜーんぶ楽しめるということ。

 

で、無料で聴ける音楽はかなり幅広く「ヒーリングミュージック」もバッチリ抑えています。

下記にプライムミュージックで「リラックス」と検索した時のスクリーンショットを一部だけ載せますが、これ以上の膨大な音楽がすべて聴き放題なんですよね。

ネミー
ジブリ系とか楽しく聴けそうだね!

ネミー
カフェ系もたくさんある!

ネミー
オルゴールやジャズも!

※予告なく配信終了している可能性や、違うアルバムが増えている可能性もあります。

 

という感じで、年間3,900円だけで既にヒーリングCDを50枚以上ゲットできたようなものなのです。

この中から自分が無理なく聴ける癒やし音楽を探すのもよし、ヒーリングジャンルだけではなくクラシックや洋楽・邦楽も聴けるのでそこから得るもよし。

CDを買うよりもこっちの方が有意義な気がしませんか?

少なくとも「買って損した」なんてことは絶対にあり得ないでしょう。(どこかで必ず元を取れたと思える)

 

音楽が人間に与える影響とは?効果はあるの?

脳波をα波(アルファ波)に変化させ、リラックス状態へと導く

心を落ち着かせることは脳波をα波に切り替えることでもあり、スムーズな入眠には欠かせません。

脳波の種類覚醒状態集中度
ガンマ波興奮している状態分散されやすい
ベータ波起きている状態分散されやすい
アルファ波リラックス状態集中できている
シータ波睡眠と覚醒の中間集中か無意識のどちらか
デルタ波深い眠り無意識

普段の生活では主にベータ波であり、脳が活発に働いていることを示しています。

この脳波をアルファ波に切り替えるために音楽は効果的だと言えるでしょう。

「ヒーリングミュージック」というジャンルはアルファ波を引き出すために作られた音楽といって良いため個人差はあるものの一定の効果は期待できそうです。

ただ、冒頭でも書いたように「聴けば眠れる」なんてことはどんな状況下でも起こり得るとは言えません。

 

寝る前に聴くなら1時間前から小さな音で流すべし

ヒーリングミュージックといってもイヤホンで聴いたり、大きな音で流すのは効果的とは言えません。

最適な音量でいうとおよそ40デジベル以下。

参考にすべきは「歯医者さんの待合室」です。かすかにクラシックが流れているのは、患者さんの緊張感を和らげるため。

 

また、日常生活での脳波からリラックス状態のアルファ波に切り替えるためには、30分から1時間ほど必要になります。

そのため、寝る1時間前には食事や運動を控え、いつでも横になれる状態で過ごすのがオススメ。

 

さいごに

色々試してみることが大切

音楽もサプリも寝具もどれが合うかは個人によって変わります。

だからこそ色々試せる環境やサービスを積極的に活用すべきだと思いますね。

参考になれば幸いです。

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!
1

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

2

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

-安眠グッズ

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.