眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

寝具

枕の寿命とは?捨てる・買い替えのタイミング

更新日:

67a1100cd2bbd705444382bafa1dc5aa_s

新しい枕に取り替えるきっかけってあまり無いですよね。

劣化したりボロボロになっているにも関わらず使い続けている人も意外といるものです。

枕の寿命と買い換えのタイミングについて解説したいと思います。

枕の寿命と交換時期

602e3a7e1d152445321520f40fe012e4_s

素材によって変わる寿命

一般的な環境で毎日使った場合、枕の寿命は素材によっても変わります。

素材名硬さ水洗い寿命
ポリエステル綿半年〜3年
低反発・高反発ウレタン半年〜3年
フェザー(水鳥の羽)2〜3年
キャメル(ラクダの毛)2〜3年
シンセビーズ(パイプ)4〜5年
ひのき1〜2年
そば殻半年〜2年

枕本来の性能(フィット感や圧力分散)を考えると、総じて3年以上使うとヘタレてくる傾向にあるようです。

ひと目見て「こりゃダメだ」とわかるヘタりもあれば、外見は何とも無さそうだけど中材が劣化しているパターンも存在。

劣化した枕は適切な高さでしっかり頭を支える事が出来ず肩や首・腰への負担にも繋がります。

ただ、枕はいきなりボロボロになる事がないため使おうと思えば10年位はイケてしまうのが問題ですね。

加えて素材による耐久性の他に、その品質も影響します

例えばポリエステル綿やウレタンフォームは品質を気にしなければかなり安く製造することも可能という点。

「価格は安いけどすぐペシャンコになった」なんてクレームが起きやすい素材と言えるでしょう。

特にポリエステル綿は洗濯出来るメリットがある反面、洗濯を繰り返した衣服のようにヨレやすいのです。

何年で取り替えるのが1番良いか

その枕を打ち直したり、中材を入れ替えて使えるような枕ではない場合、最長でも3年を目安に交換するのがパフォーマンス低下を気にする事無く使えます。

なぜなら洗える枕は水洗いによる劣化は避けられませんし、水洗い出来ない枕は中材に汗や皮脂が溜まっているから。

枕カバーを念入りに交換している場合でも、100%中材への侵入を防げている訳ではなく汚れは日々蓄積されるでしょう。

枕としての性能劣化と、衛生面を考えた上で3年というサイクルなのです。

それとは別に「もっと快適な枕が欲しい」「枕に違和感がある」「この枕は合わない」と思っているのであればその時が替えるタイミング。

枕は身体の疲れを癒やす道具。

よりよい睡眠環境を求めることは日常生活を活発にする投資でもありますから、決して無駄な事ではありません。

枕の処分方法と新しい枕の選び方

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

枕は何ゴミになるの?どう処分する?

そば殻やポリエステル綿・フェザーなどは可燃ごみである事は想像が付くかと思います。

気になるのは低反発・高反発枕で使われるウレタンフォームやビーズ(パイプ)類ではないでしょうか。

ウレタンフォームは多くの地方自治体では可燃ごみと分類され、ビーズ(パイプ)類はプラスチックあるいは不燃ごみが一般的。

要するに大体可燃ごみになるのですが、不安であれば問い合わせるのが1番。

ちなみにウレタン枕はごみ袋にそのまま入れるのではなく、カッターなどでブロック状に切り分けてから入れると隙間なく詰められます。

同じ枕がいい?違う枕にすべき?

枕は愛着や慣れがあるので「同じ枕じゃないと嫌だ」という人も。

いつまでも同じ枕がいい場合は「長く販売されている枕から選ぶ」という手もあります。

しかし今の御時世、同メーカー・同型の枕であっても急な仕様変更や販売中止の可能性もゼロではありません。

そのためいつまでも同じ枕が良いのであれば、オーダーメイドが1番。

ただしギリギリまで使って枕を新調した場合、同じモノだとしても違和感を覚えるでしょう。

なぜならヘタってきた枕の方に身体が慣れているから。

最初はどうしても「コレ本当に同じ枕か?」と思ってしまうのは仕方がありません。

それならいっそ違う枕を試してみるという選択もアリですよね。

仮に20歳から60歳まで3年置きに枕を交換するとなると、約13回も交換の機会があるのです。

  • 今まで使ってきた枕は本当に身体の疲れを癒やしてくれたか?
  • 日々のパフォーマンスを維持するための相棒として最高だったか?

これらを問いかけた上で次の枕をどうするか考えることが、快眠に繋がっていくでしょう。

【関連記事】【厳選】おすすめ人気枕ランキング5選と快眠枕の選び方

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-寝具,

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.