眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

寝具

枕を通販で買う時の注意点、専門店で買った方が良い?

更新日:

90faf38802e980efc37c3a15020611aa_s

品質の良い枕を買おうと思った時、今なら「ネット通販」か「デパートなどの専門店」に絞られるでしょう。

どちらにも一長一短ありますが、最終的にどちらが良いのか考えてみました。

良い枕はどこで買うべき?

900cac1d7eb23a9a643dc959e050f4bd_s

デパートやショッピングセンターの専門店

寝具を専門に扱うお店であれば、それなりに品質の違う複数の枕を取り揃えているでしょう。

実際に手で触ったり、展示のベッドで試し寝することも可能。

微妙な質感・感触の違いを目と手で確認してから買えるのがポイントです。

反面、デメリットとしては種類の少なさ・売れ残りなどに注意する必要がありますね。

専門店といえども過剰に在庫すると負担になりますから、同メーカーの違う商品などを取り寄せにする所もあるでしょう。

それでは結局ネットで買うのと変わりません。

加えて小さな寝具店となると、売れ残りがずっと展示されていることもあります。

安く買えたとしても、中材の経年劣化を考慮する必要がありますね。

通信販売(ネットショッピング)

ネットショッピングの利点は何と言っても選べる製品の豊富さ。

足で移動することなく様々なメーカーの枕を見る事ができるため非常に効率的。

しかし、実物に触れたり実際に寝て確かめる事は出来ません。

到着も地域や混み具合によりますが最短でも翌日〜3日程度はかかるでしょう。

ネットという販売方法は実店舗を構えない特性上、既存の流通経路(卸・小売)に流すことなくメーカーが直接販売できるようになりました。

そのため通信販売の方が選べる枕の数が圧倒的に違うのです。

ネットと実店舗専門店の疑問

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

保証や手入れはどうなるの?

品質保証については専門店もネット通販もほとんど変わらないでしょう。

というのも、専門店は各メーカーの枕を集めて販売しているため何かあっても「メーカーに依頼」する他ないからです。

対面で人が対応してくれるか、メールや電話で対応してくれるかの違い。

中には「買った後は同梱の保証書で各自メーカーに連絡して下さい」という専門店もあるかもしれません。

ちなみに枕の保証期間などはメーカーによって1年・3年など様々です。

手入れについては専門店によって行っている所と、やっていない所があります。

また、枕の中材(素材)によっては手入れ不可という事がありますから、あまり期待しない方が良いでしょう。

ネットで枕を買っている人ってなんで?

そう思う方の大半は「実際に枕を合わせてみないとわからないでしょ?」と思っているのではないでしょうか。

しかし、枕をネットで買う人は下記のような気持ちでいることでしょう。

  • 自分に合わせてくれる枕が欲しい
  • 相当な違和感じゃなければ多少の違いは気にしない
  • 今持っている枕と似た物を選ぶ(素材)
  • 売れている枕を使ってお気に入りと出会いたい

ネットは実物を触れない分、文章や写真ですごく丁寧に説明していますから、そこから購入を決めているのですね。

「でも届いて合わなかったらどうするの?」

そんな声も聴こえてきそうですが、例え実物を合わせたとしても枕はしばらく使い続けないとわかりません。

それよりも「枕が欲しいのにいつまでも買えない」ことが1番の問題であるとも言えますよね。

結論

納得できる枕に出会えるなら手段は関係なし

枕を「ネット通販で買うか専門店で買うか」というのは手段に過ぎず、本当の目的は「自分に合った納得出来る枕に出会うこと」です。

そのため専門店でも良い枕が見つかればそれが1番。

とはいえ家でもどこでも見られるネット通販であればより気になる枕との遭遇率も高くなります。

お互いを上手く活用して快適な眠りと快適な朝を手に入れましょう!

【関連記事】【厳選】おすすめ人気枕ランキング5選と快眠枕の選び方

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-寝具,

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.