眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

寝具

オーダーメイド枕はよく眠れるの?既製品より良い?

更新日:

872fe6b077ad8ebde8247eceba1ba770_s

新しい枕との出会いを求めている人の中には「オーダーメイドってどうなんだろう?」と考える人も少ないないでしょう。

既製の枕よりもオーダーメイド枕が良い理由と、既製品の枕で十分な理由を考えてみたいと思います。

オーダーメイド枕の良い所

9befaef244f65b1a9deeef605678b287_s

好きな素材・サイズの枕を作れる

オーダーメイド枕は多くの所が「枕の中材から生地・サイズ」まで自由に選べると思います。

素材による微妙なフィーリングを試しやすいため、自分の好みにあった枕が作れるでしょう。

データが残るため同じものを作れる

オーダーメイド枕を作る際には自身にピッタリな枕を作るため計測を行います。

データは枕の専門店が所有するか、データとして購入者に渡してくれるかはお店によると思いますが、いずれにしてもそのデータを元に枕を作るため、複製も容易。

要するに作った枕がヘタれてもまた同じ物が手に入るということですね。

既製品の場合は低価格な枕であれば売り切って終わりかもしれませんし、モデルチェンジも頻繁。

高価格帯のロングセラー枕でも100%安心という訳ではなく、中材などが仕様変更になる可能性もあります。

オーダーメイド枕の悪い所

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s

完成までに時間がかかる

オーダメイドの利点でもありますが、実際に枕に頭を乗せて良いか悪いか判断できる事はデメリットでもあります。

なぜなら即日完成できる訳ではないから。

多くの人は身体に不調を感じてから枕の新調を検討するのではないでしょうか?

それまでに専門店でフィッティングをして、さらに完成まで待つ。

具体的な日数は店舗規模や混み具合にもよるでしょうから一概には言えませんが、1週間や2週間を要する事もゼロではないでしょう。

オーダーメイドでも100%はない

もしオーダーメイド枕の満足度が100%であれば、どの専門店もそれをアピールするでしょう。

しかし、枕というものは奥深い故にオーダーメイドだから絶対良いという事はありません。

「わざわざ時間と手間とお金をかけたのに失敗した人」もいるのです。

もちろん「合わない場合はご相談下さい」と無料調整のアフターフォローをしている専門店もあるでしょう。

逆に言えば「個人を計測したのに合わない事があるなんてオーダーメイドの意味があるのか?」と思ってしまいませんか?

中には限りなく精度が高い専門店もあると思います。

ただ、データを計測してピッタリ(だと思われる)枕を作ることが目的ではありません。

「毎日ぐっすり眠れたり、身体の不調に悩むことが無くなる」のであれば手段なんて問わないのです。

 

既製品の枕で十分な理由

fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_s

人の身体は常に変化する

人間の身体は常に変化していきます。

例えばデスクワークメインの男性が転職して肉体労働メインになったとしましょう。

今まで運動不足気味だった身体に筋肉が付くと、姿勢もまた変わっていくものです。

ここまで極端ではなくても、下記のような場合なら考えられるかもしれません。

  • 車を買ったため徒歩・自転車通勤をしなくなった
  • 仕事が変わり会社までバスや電車で行くようになった
  • 引っ越しでいつも自転車で行っていたスーパーが遠くなった
  • 不摂生が続き太ってきた(あるいは継続的なダイエットで痩せてきた)

ふとした環境や行動の変化で人間の身体は変わるため、枕がいつまでも最適である保証はありません。

考えられた既製枕は強い

自分だけの枕を作るには、本人のみのデータを計測します。

しかし、考えられた既製枕は「オーダーメイドや構造的・外見的な模倣をした低価格品」にはない要素があるでしょう。

それは複数の被験者によるデータや体感です。

例えば以下で表してみるとどうでしょうか。

  1. 100人中80人が「良い」と言った枕
  2. 1人が「良い」と言った枕

オーダーメイド品はあくまでその人に合わせて作ったのですから「良い」以外の評価があってはならないと思います。

それでも100%(絶対)がない以上「既製枕とさして変わらず手間やコストがかさんでいるだけ」という考え方もできませんか。

それなら僕は多くの人に評価が高い枕を試したいと考えてしまいますね。

既製品こそ100%はありませんが「多くの人に満足してもらうためにはどんな枕であればいいか?」を追求しているはずです。

さらに「お客さんの悩み」を前提に素材やサイズに特化。

最低限の「素材の好み・体型・基本的な枕の知識」を知るだけで、それらの中からより自身に合った製品を選べる可能性が高くなる言えます。

【関連記事】快眠できるおすすめ枕の選び方と人気枕ランキング!

1

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

2

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-寝具,

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.