オーダーメイド枕は本当におすすめ?なぜ合わない人がいるのか

更新日:

オーダーメイド枕に興味を持つ人は大きく2つに分かれるでしょう。

それは「プレゼントとして考えている人」か「自分好みの枕が見つからない人」のどちらか。

どちらにおいても「オーダーメイド枕って正直どうなんだろうか?」と思っているのではないでしょうか。

この記事ではオーダーメイド枕のメリット・デメリットや既成枕との違いやポイントについて解説しています。

ネミー
オーダーメイドの本質とは・・・

オーダーメイド枕のメリット・デメリット

メリットは「計測や選択」を元にピッタリを導く点

オーダーメイド枕のメリット

  • 専用器具で後頭部の形を計測できる(メーカーによる)
  • 詰め物の素材や生地やサイズなどを選べる(メーカーによる)
  • アフターフォローがしっかりしている(メーカーによる)

オーダーメイド枕を提供する多くのメーカーでは、枕の詰め物を自由に選ぶことができます。

およそ「ポリエステル綿」や「パイプ」をはじめとした、数種類の素材から選ぶことになりますね。

 

オーダーメイド枕は生地やサイズも選べますが、どの枕メーカーでも好きなように選べるとは限りません。

例えば「メーカーが用意した既存の枕を元に、お客さんに合わせた素材や量(高さ)の調節を行うオーダーメイド」もあるため。

こういう枕をセミオーダーメイド枕と表現するところもあります。

 

ただ、枕の素材や高さの心配が消えるだけでも安心材料としては十分ですよね。

特に家族や友人知人へ枕をプレゼントしようと考えている方なら大きなポイントとなるでしょう。

ネミー
データを残しているメーカーであれば
再び同様の枕を作る時の参考にもなるね

 

デメリットは時間がかかる割に100%でもないこと

オーダーメイド枕のデメリット

  • 店舗まで行き計測や素材選びをする必要がある
  • すぐ持ち帰ることができず完成まで時間がかかる
  • 100%自分に合う訳でもない(という口コミもある)
  • 価格が高い割にクオリティが微妙な枕もある(メーカーによる)

オーダーメイド枕はイチから作るからこそオーダーメイドな訳で、すぐ作って持って買えることはできません。

最初に計測や素材選びをして、後日郵送か引き取りというパターンが一般的でしょう。

そのうえ、オーダーメイド枕を作った人の口コミやレビューを調べると必ずしも満足していると言えない声もあるようでした。

普通に考えればオーダーしてメイドされるのですから満足して然るべきなんですが・・・。

アフターフォローとして無料調整サービスなども用意されてはいるものの「時間や手間」が余計にかかります。

 

加えて一番のネックは価格の高さでしょうか。

店舗にもよりますが大体20,000円〜30,000円の範囲内にあるようです。

当サイトでも枕は10,000円を目安に〜なんて言ってますが、どこかオーダーメイド枕と既成枕では価格に対するクオリティに差がある気がしてなりません。

(「うわ、欲しいなぁ」と思うオーダーメイド枕を見たことがない)

 

オーダーメイド枕なのに合わない人がいる理由

その場の雰囲気やちょっとした試し寝で決めているから

これは寝具に対する個人的な意見ですが「10分やそこら試し寝してわかることは少ない」と思っています。

というか、店舗のベッドと自宅の寝床じゃリラックス具合も違いますよね。

オーダーメイド枕は「計測もした!素材も選んだ!」という安心感を得られる反面、場所がいつもと違うので”その場の雰囲気”で決めちゃう部分もあるハズ。

そういう"流れ"が微妙なミステイクを作っているのであれば、自宅で使って「なんか違うな〜」と感じても不思議じゃありません。

そこで気軽に調整できればまだしも、自宅と店舗が遠ければ億劫になります。

 

「合ってないと思う理由」がそもそも枕のせいではないから

例えば「肩こりがひどくて」という人が色々な枕を経てオーダーメイド枕を作ったのに良くならなかったとします。

その場合、もはや枕は関係ないと判断できますよね。

疑うべきは生活習慣だったり、それこそ病院に行って診断を受けるべき。

逆に言えば、早くからそう考えていれば別にオーダーメイドしなくて良かったじゃん!という話になります。

枕難民という言葉にもそんな背景があるような気がしてなりません。

ネミー
でも枕が原因となる不調もあるから、枕を適当に選ぶのはおすすめしないよ

 

結局オーダーメイド枕は良いのか?悪いのか?

プレゼントに選ぶなら面白いサプライズにはなりそう

プレゼントとしての枕ってものすごくハードルが高いと感じています。

なぜなら、相手にバレることなく「相手が本当に好んでいる枕」を選ぶのがめちゃくちゃ難しいため。

もういっそ「枕は枕でも抱き枕にしたほうが良いのでは?」と思えるほど。

 

ですが、オーダーメイド枕のギフト券やチケットなどをプレゼントにすればどうでしょうか?

枕をプレゼントすること自体は変わらず、重要な所は後で本人に決めてもらえますよね。

これはオーダーメイド枕の強みであり、サプライズ性も高いと思われます。

注意ポイント

相手がそこまで枕に興味をもっていない場合「え?計測すんの?選びにいくの?メンドくさ」となる場合も。

居住地から店舗まで遠ければなおのことです。

また、枕に対するこだわりが強い方だと既にマイフェイバリットピローをお持ちなハズなので「いや、新しい枕とかいらんかなぁ」となる場合も。

ちなみにオーダーメイド枕をプレゼントするなら「マイまくら」がおすすめ。

仕立て券がラッピングされており渡しやすいですし、店舗も全国にまんべんなくあります。

 

個人的に使う場合「既成品の枕」の方がいい気がする

人それぞれ好みがあると言えばそれまでですが、僕自身は「枕をオーダーメイドする必要性」をあまり感じていません。

既成品の方が色々な種類がありますし、中には「勝手にアレコレ調節できる枕」もあるから。

例えば「めりーさんの高反発枕」は枕自体が高反発ウレタンシートで構成されています。

シートを抜き差しして調節すれば、組み合わせパターンにしておよそ50通りの高さに変えられるのでまさに「1人でセミオーダーメイド」といったところ。

また、綿やパイプなど流動性の高い素材であれば詰め物を抜いたり増やしたりすればいかようにも調節できますよね。

(自分が違和感を感じたり嫌だなと思わない高さが理想的(合っている)と考えて差し支えない気がします)

 

素材の好みだって今まで使ってきた枕にさして不満がないならその範疇で選べばおよそ外しません。

ぼんやりと「自分に合う枕」を求めるのではなく、明確に「自分に合わない枕」を避ければ大体1人で正解にたどり着けます。

 

あとは・・・自分はお店のスタッフにあれこれセールスされるよりも、自分の寝床で「これかなぁ〜こっちかなぁ〜」と調節してた方が気楽だと思っちゃうタイプなんですよね。

【関連記事】めりーさんの高反発枕口コミ!モットン枕は最強の調節力!

 

さいごに

オーダーメイドに価値を感じるかどうか

例えばスーツでもオーダーメイドと既成品で議論が交わされていますが、世の中の大半は既成品のスーツです。

枕だって全く同じ状況ですからね。

要は「自分自身がオーダーメイドに価値を感じるかどうか」が重要ではないでしょうか。

ただ、枕は価格で品質が異なりやすいのである程度予算を見ておいたほうが良いと思います。

参考になれば幸いです。

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!
1

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

2

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

-

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.