眠りを変えれば、未来も変わる

のび睡眠

マットレス 腰の負担軽減

反り腰対策に良いマットレスまとめ!腰枕はダメ?

投稿日:

骨盤が前に傾き腰が大きく湾曲した状態となる「反り腰」

現代人に多いと言われている反り腰ですが、日頃どのような対策を講じていれば良いのでしょうか。

また、マットレスは反り腰に対して有効かどうかも解説します。

反り腰の主たる原因とは

運動不足による筋力低下

原因として考えられやすいのが運動不足による筋力低下です。

筋力が低下すると骨盤を支える筋力が弱り、姿勢がゆがむなど反り腰の原因を作るのですね。

特に下半身の筋力低下は現代人にとって深刻な問題と言っても過言ではありません。

もし自分自身で運動不足を実感しているのであれば、筋力低下を疑ってみても良いでしょう。

 

余談ですが、都市部に住んでいる人は一日の歩数がそれなりに多いと言います。

生活に必要な環境がある程度近くに集まっており、公共交通機関と徒歩の組み合わせが小回りがよく効率的という説ですね。

逆に地方などあまり人口が多くない地域では自動車移動が必須となるため、歩数が少ないとのこと。

 

反り腰のために特別な筋力トレーニングをするのは大変です。

毎日の生活の中で「ここは歩くようにしよう」とルールを決めることから始めるのが良いですね。

つま先でバランスを取り続けている

つま先に重心を置くと腰が反ります。

下半身が前のめりになり、上半身を後ろに反らせてバランスを取るためですね。

この状況になりやすいのが、ヒールの高い靴(ハイヒール)を履いた時です。

そのため女性は特に注意したほうが良いと言えるでしょう。

 

「どんな靴を履くか?」で人の歩き方は180°変わってしまいます。

反り腰だけではなく、膝関節や足首のダメージにも繋がるので「オシャレは我慢」と言っている場合ではありません。

反り腰を対策するために

高反発で沈みにくいマットレスを使う

反り腰になっている場合、仰向け寝で腰に痛みが出るなど睡眠姿勢に影響を及ぼします。

このとき柔らかく沈み込みやすいマットレスだと身体が安定せず、寝姿勢がどんどん崩れていく可能性もあるでしょう。

寝具のせいで反り腰が悪化して腰痛に拍車がかかってしまっては元も子もありません。

 

そのためには高反発で寝返りの打ちやすいマットレスを選ぶことが大切です。

また、使い古してヘタったマットレスや敷布団を使い続けるのは寝姿勢をさらに悪くしてしまうため注意。

「良い土台(寝具)」であることを前提に「良い姿勢」を考えないといけないのですね。

腰枕は反り腰に効果的なのか

「腰枕」という腰に当てる枕があります。

反り腰の場合、腰が緩やかなアーチ状に沿っているため「その間に腰枕を置いたらどうか?」と考える人もいるでしょう。

しかし、個人的には不要であると考えています。

 

なぜなら「腰枕が無くては寝られない」という状態になってしまうことが問題の解決なのか?と考えてしまうため。

理想は「睡眠時はもちろん、日常的な反り腰も改善されること」だと思います。

そのために腰枕が役立つかと考えると、疑問を持たざる得ません。

【関連記事】腰に当てる腰用枕「腰枕」って腰痛に効果あるの?

反り腰におすすめのマットレス

腰痛対策マットレス モットン

日本人の体型を研究し、腰痛対策マットレスとしての知名度を築き上げたモットン。

今の高反発マットレスは何かと複雑な見た目をしているものですが、モットンは極めてシンプルな路線を貫いています。

それは簡素という訳ではなく「無駄のない計算による適切な体圧分散性」によるもの。

数多くの被験者から得たデータを元に独自の設計を行ったからこそ「モットン独特の寝心地が生まれた」といって良いでしょう。

個人的にも愛用しているマットレスの1つです。

【レビュー】腰痛対策マットレスモットンを1年間使ってみた口コミ評判

ライズ スリープマジック

日本の寝具メーカーとしては歴史が浅いものの、機能性マットレスとして高い評価を集めているライズ。

主力シリーズの「スリープマジック」は高品質な硬質ウレタンに表面加工(ブロック加工orウェーブ加工)を施し、ドッシリ硬めの寝心地と体圧分散性が強みのモデルです。

自分はブロック加工タイプを所持していますが、しっかりとした寝心地であり通気性も抜群。

価格も高品質マットレスの中ではお手頃な価格帯であり、今後の展開が楽しみなメーカーの1つです。

【レビュー】ライズの高反発マットレス!スリープマジック購入レビュー

雲のやすらぎプレミアム

高反発マットレスが人気である中、敷布団派の方々から注目を集めるのが「雲のやすらぎプレミアム」

敷布団というスタイルを維持しながらも、芯材にはプロファイル加工マット等を層構造に重ね合わせて体圧分散性を向上。

厚みは17cmを誇り、他の高性能マットレスの快適性に負けない実力を秘めています。

敷布団の裏と表で表層に使う素材を変えている点も「オールシーズン快適に使える」と高い評価。

1つ言うとすれば「見た目は至って普通の敷布団なので目新しさを感じない」のが少し惜しいですね。

まとめ

普段の生活を見直すことから

良いマットレスを使うことは身体に優しいだけではなく、睡眠への意識が高まり生活にメリハリが生まれます。

しかし、反り腰に関してはまず日常生活を見直してみることが大切。

  • どうしたら運動不足を解消できるか?
  • 腰が反るような姿勢をし続けないためには?

それらを考えた上で、睡眠時の寝姿勢も改善していきましょう。

参考になれば幸いです。

1

日本の寝具メーカーとして着実に評価と知名度を獲得しているライズ東京。 当サイト運営者である僕も「スリープマジック」を愛用しており、その快適性は確かなものでした。 そんなライズがこのたび「3周年記念 大 ...

2

人生の3分の1は睡眠であるという言葉の通り、いかに良質な睡眠を毎日とれるかによって活動中のエネルギーは大きく変わります。 「高反発マットレスに興味がある」方はきっと下記のような想いがあるのではないでし ...

3

なんだか毎日「寝付きが悪い、寝ても疲れが取れない、肩こり・首こりがひどい」という事はありませんか? そんな時は枕が合っていないのかもしれません。 枕は一度買うと一定期間使い続けますが、長期使用でヘタっ ...

-マットレス, 腰の負担軽減

Copyright© のび睡眠 , 2018 All Rights Reserved.