マットレス 東京西川

東京西川ラディーチェの敷布団に触れてみた感想・レビュー

投稿日:

文句なし五つ星の高機能寝具!

1

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

2

我が家にリニューアルされたモットン枕が届いてかれこれ数ヶ月経ってしまいました。 今まで様々な枕を見てきましたが、リニューアル版のモットン枕はシンプルイズベストの頂点とも言えるクオリティです。 目次1 ...

3

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

4

日本人の体型を研究した上で「腰痛対策」となるマットレスを開発し支持を集めているモットンジャパンの高反発マットレス「モットン」 僕は2016年後半に使い始めてそろそろ1年になる位です。 そこで毎日モット ...

イトーヨーカドーの寝具売り場にある「RADICE(ラディーチェ)プレスフリー健康敷きふとん」

前々から存在は知っていたのですが、あまり記事で触れる気が起きず今更となってしまいました。

このマットレスについて当サイトなりの印象を述べてみたいと思います。

RADICE(ラディーチェ)プレスフリー健康敷きふとんについて

ヨーカドーと西川産業のコラボシリーズの1つ

イトーヨーカドーでは東京西川と共同開発のもと高反発マットレスのシリーズを各種投入しています。

(共同開発の建前で「西川ブランドを後ろ盾に自社企画寝具をアピールしよう」という構図に見えなくもないのですが・・・IYがどう寝具開発に協力しているのか気になる今日このごろです。)

 

ちなみに展開されている主なシリーズはボナノッテやAFIT(アフィット)などが挙げられますね。

ボナノッテはサッカーの本田圭佑選手、Afitは「Generations from Exile Tribe(音楽アーティスト)」と明確にターゲットとなる層を見込んだキャラクターを採用しています。

そう考えるとこのRADICE(ラディーチェ)は特にイメージキャラクターもおらず地味な存在。

やっぱり広告やパッケージには人の顔があると「ん?」となりやすいですし、それが有名人だと尚更引き付けられますね。(良し悪しは別として)

特徴はプロファイル加工と特殊3層構造

西川は西川産業(東京西川)・昭和西川・西川リビング(大阪西川)と関わらず、とにかくプロファイル加工推しですよね。

遠巻きからプロファイル加工とそこそこの価格だとわかれば、それは大体西川のマットレスとアタリを付けられる位。(言い過ぎですかね)

他メーカーや格安品にも広がっているのでもはやプロファイル加工に何のインパクトも感じないのですが、このRADICE(ラディーチェ)においては3層構造があります。

  • 体圧分散層(一番上のプロファイル層)
  • 高通気層(真ん中の目が荒いウレタン層)
  • 寝姿勢保持層(最下層)

製品説明にはこのように書いてあり、単純にプロファイル加工だけで済ませてない所は高評価。

触ってみた感じ体圧分散層と寝姿勢保持層のウレタンは同じだと思うのですが、素材というより表面加工の有無で分けているのでしょう。

真ん中の高通気層は無膜ウレタンだと思われます。

無膜ウレタンとは

ウレタン製造でできる気泡の膜を取り除いて空気や水を通りやすくしたウレタンフォーム。

寝具に使われているものは目が荒くスカスカした感じがある。

プロファイル加工と3層構造で通気性の良さに関して気になる方には申し分ない仕上がりではないでしょうか。

それこそ寝具メーカーの高反発ウレタンは基本的に通気性が良いので、個人的には無加工でも気になりません。

厚み8cmと9cm・マイルド or ハードのバリエーション

ちなみにラディーチェにはバリエーションがあり、厚みの違い(8cmと9cm)と硬さの違い(マイルドとハード)があるようです。

バリエーションのあるマットレスで思うことなのですが、この辺の案内がわかりにくい。

1つの製品を見ただけで「これはソフトだけど、ハードタイプもあるんだな」とかわかるようにしてほしいものですね。

そもそも「マイルドタイプって何だよ?」って感じじゃないですか・・・マイルドな寝心地って必ずしも「柔らかい」って訳ではないでしょうし。

あと、店舗で展示するならスペースの問題はあれどマイルドとハードの両方を展示して欲しいですね。硬さの違いが比べられない。

 

RADICE(ラディーチェ)敷布団の気になった点

側生地は品がある模様ながら若干薄い

側生地(マットレスカバー)は高機能マットレスに多いスポーティーテイストに寄せている訳でもなければ、変なデザインや切り替えもありません。

ブラウン・ベージュ・グレーにうっすら模様が見えるシンプルなデザインですよね。

ただ、素材の差なのか生地の薄さを感じました。

厚すぎないことでプロファイル加工をより感じやすくなるメリットもありますが、汗とかそのまま染み込んでいきそうなので敷きパッドも欲しい所。

高通気性であっても敷きっぱなしは無理っぽい

体圧分散と通気性は寝具において欠かせないアピールポイントなのですが「この製品だけは床に敷きっぱなしでもOK」と言えるほどではないでしょう。

例えば3層構造とは言え湿気も滞留するので敷きっぱなしで放置すればカビになりますね。

あくまで「寝心地良さにつなげるための通気性」なので「これなら床に敷いてもカビないかも!」という期待できません。

 

さいごに

RADICEプレスフリー健康敷きふとんは悪くない選択肢

素材の構成には工夫が感じられるものの、イメージキャラクターなどがいないので地味な印象で終わっているラディーチェ。

価格帯もそれなりで、かといって高すぎないので選択肢としては悪くないでしょう。

ただ、保証面は充実しているとは言えないのが考えどころですね。

参考までに、他のメーカーだと下記のような保証面でのメリットがあります。

  • マニフレックスだと製品保証で10年・・・「買ったけど1年もたずにヘタっちゃった!」という心配がない
  • モットンは90日間の返金保証や硬さ交換対応(別途送料)・・・「買ったはいいけど硬さが合わなかったなぁ」という心配がない

それこそマニフレックスのような寝具メーカーで1年持たないことは無いと思いますが、それなりの価格ですから(良い状態で)長く使えないと意味がありません。

となると返金保証や交換対応はかなり安心材料となります。

これらメーカーも同価格帯で人気の高反発マットレスですから、ぜひ参考にしてみて下さい。

文句なし五つ星の高機能寝具!

1

よく眠れる安眠枕が欲しいけど、素材や種類がたくさんあって選べない。おすすめはどれなの? そのような人は数多くおり、かつて自分もそうでした。 この記事では「後悔しない快眠枕を見つけるための3つの質問」と ...

2

我が家にリニューアルされたモットン枕が届いてかれこれ数ヶ月経ってしまいました。 今まで様々な枕を見てきましたが、リニューアル版のモットン枕はシンプルイズベストの頂点とも言えるクオリティです。 目次1 ...

3

良いマットレスが欲しいけど、メーカーや選び方がよくわからない。おすすめはどれ? 一口にマットレスといっても多種多様な製品が存在していてわかりにくいですよね。 この記事では「最低でも5年〜10年は理想的 ...

4

日本人の体型を研究した上で「腰痛対策」となるマットレスを開発し支持を集めているモットンジャパンの高反発マットレス「モットン」 僕は2016年後半に使い始めてそろそろ1年になる位です。 そこで毎日モット ...

ネミー
シェアしてもらえると励みになります。嬉しい!

PR

-マットレス, 東京西川

Copyright© のび睡眠 , 2020 All Rights Reserved.